堤富男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

堤 富男(つつみ とみお、1938年(昭和13年)7月29日 - )は、日本官僚通商産業事務次官中小企業金融公庫総裁・副総裁、世界貿易センター(東京)理事長を歴任。群馬県出身。

来歴[編集]

東京大学法学部第2類(公法コース)卒業後[1]通商産業省入省(入省時の配属先は繊維局繊政課)。

貿易局長、生活産業局長、立地公害局長を経て、1993年(平成5年)資源エネルギー庁長官、1994年(平成6年)2月産業政策局長、同年12月に通商産業事務次官に就任。1996年(平成8年)に退官。

退官後、1998年(平成10年)に中小企業金融公庫副総裁、1999年(平成11年)から2003年(平成15年)まで中小企業金融公庫総裁を務めた。

略歴[編集]

  • 出典:官報人事異動辞令など

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『官庁ニュースの専門誌:第37巻、第1~4号』時評社、1995年発行、116ページ
  2. ^ 「研究所便り役員人事のお知らせ」企業活力2015夏季[PDF:10.2MB]


先代:
黒田直樹
資源エネルギー庁長官
1993年 - 1994年
次代:
川田洋輝
先代:
内藤正久
通商産業省産業政策局長
1994年
次代:
牧野力
先代:
熊野英昭
通商産業事務次官
1994年 - 1996年
次代:
牧野力
先代:
角谷正彦
中小企業金融公庫総裁
1999年 - 2003年
次代:
水口弘一
先代:
児玉幸治
企業活力研究所会長
2015年 - 2019年
次代:
安達健祐