コンテンツにスキップ

国際連合安全保障理事会決議67

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
国際連合安全保障理事会
決議67
日付: 1949年1月28日
形式: 安全保障理事会決議
会合: 406回
コード: S/1234
文書: 英語


主な内容: インドネシアの情勢に関して、オランダ・インドネシア両国の調停
投票結果: 無投票採択

安全保障理事会(1949年時点)
常任理事国
中華民国の旗 中国
フランスの旗 フランス
イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
非常任理事国
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
カナダの旗 カナダ
 キューバ
エジプトの旗 エジプト
 ノルウェー
 ウクライナ・ソビエト社会主義共和国

国際連合安全保障理事会決議67(こくさいれんごうあんぜんほしょうりじかいけつぎ67、: United Nations Security Council Resolution 67, UNSCR67)は、1949年1月28日国際連合安全保障理事会で採択された決議インドネシア情勢及び前年12月に再発したインドネシア及びオランダの戦闘行為に関して両国に停戦を要請し、また新たに国際連合インドネシア委員会を設置するものである。

概要[編集]

インドネシア紛争の両当事者がレンヴィル協定の原則を引き続き遵守することに満足し、オランダに対しすべての軍事行動を直ちに中止するよう、インドネシア共和国に対しその武装支持者にゲリラ戦を中止するよう命じ、両当事者が地域全体の平和回復および法秩序の維持に協力するよう要請した。さらに理事会は、オランダに対し、1948年12月17日以降に逮捕されたスカルノモハマッド・ハッタなどのすべての政治犯を釈放し、インドネシア共和国政府の職員のジョグジャカルタ(前年末の攻撃により陥落)への即時帰国を容易にし、同国政府が同地域で有効に機能するために合理的に必要とする施設を彼らに提供するよう要求した。

その後、決議は、制憲議会への構成員の選挙が1949年10月までに完了し、オランダが1950年7月までにインドネシアの主権を譲渡し、「インドネシア連邦共和国」の創設をするよう求めた。そのため、安保理は調停委員会(Committee of Good Offices)をインドネシア委員会(United Nations Commission for Indonesia, UNCI)と改称し、旧委員会の任務のほか、選挙の監視、集会言論出版の自由の保障、インドネシアの一部の共和国政府への移転の監督、安保理への定期的な報告書提出を任務として課した。

決議は部分的に投票され、全体について投票は行われなかった。

詳細[編集]

以下は決議の英文。[1]

The Security Council,
Recalling its resolutions 27 (1947) of 1 August, 30 (1947) and 31 (1947) of 25 August, and 36 (1947) of 1 November 1947, with respect to the Indonesian question,
Taking note with approval of the reports submitted to the Security Council by its Committee of Good Offices for Indonesia,
Considering that its resolutions 63 (1948) and 64 (1948) of 24 and 28 December 1948 have not been fully carried out,
Considering that continued occupation of the territory of the Republic of Indonesia by the armed forces of the Netherlands is incompatible with the restoration of good relations between the parties and with the final achievement of a just and lasting settlement of the Indonesian dispute,
Considering that the establishment and maintenance of law and order throughout Indonesia is a necessary condition to the. achievement of the expressed objectives and desires of both parties,
Noting with satisfaction that the parties continue to adhere to the principles of the Renville Agreement4 and agree that free and democratic elections should be held throughout Indonesia for the purpose of establishing a constituent assembly at the earliest practicable date, and further agree that the Security Council should arrange for the observation of such elections by an appropriate agency of the United Nations; and that the representative of the Netherlands has expressed his Government's desire to have such elections held not later than 1 October 1949,

Noting also with satisfaction that the Government of the Netherlands plans to transfer sovereignty to the United States of Indonesia by 1 January 1950 if possible, and in any case during the year 1950,
Conscious of its primary responsibility for the maintenance of international peace and security, and in order that the rights, claims and positions of the parties may not be prejudiced by the use of force,

1. Calls upon the Government of the Netherlands to ensure the immediate discontinuance of all military operations, calls upon the Government of the Republic simultaneously to order its armed adherents to cease guerrilla warfare, and calls upon both parties to cooperate in the restoration of peace and the maintenance of law and order throughout the area affected;
2. Calls upon the Government of the Netherlands to release immediately and unconditionally all political prisoners arrested by it since 17 December 1948 in the Republic of Indonesia, and to facilitate the immediate return of officials of the Government of the Republic of Indonesia to Jogjakarta in order that they may discharge their responsibilities under paragraph 1 above and exercise their appropriate functions in full freedom, including administration of the Jogjakarta area, which shall include the city of Jogjakarta and its immediate environs. The Netherlands authorities shall afford to the Government of the Republic of Indonesia such facilities as may reasonably be required by that Government for its effective functioning in the Jogjakarta area and for communication and consultation with all persons in Indonesia;

3. Recommends that, in the interest of carrying out the expressed objectives and desires of both parties to establish a federal, independent and sovereign United States of Indonesia at the earliest possible date, negotiations be undertaken as soon as possible by representatives of the Government of the Netherlands and representatives of the Republic of Indonesia, with the assistance of the Commission referred to in paragraph 4 below, on the basis of the principles set forth in the Linggadjati5 and Renville Agreements, and taking advantage of the extent of agreement reached between the parties regarding the proposals submitted to them by the representative of the United States of America on the Committee of Good Offices on 10 September 1948;6 and in particular, on the basis that:
(a) The establishment of the interim federal government which is to be granted the powers of internal government in Indonesia during the interim period before the transfer of sovereignty shall be the result of the above negotiations and shall take place not later than 15 March 1949;
(b) The elections which are to be held for the purpose of choosing representatives to an Indonesian constituent assembly should be completed by I October 1949;
(c) The transfer of sovereignty over Indonesia by the Government of the Netherlands to the United States of Indonesia should take place at the earliest possible date and in any case not later than l July 1950;
provided that, if no agreement is reached by one month prior to the respective dates referred to in sub-paragraphs (a), (b), and (c) above, the Commission referred to in paragraph 4 (a) below, or such other United Nations agency as may be established in accordance with paragraph 4 (c) below, shall immediately report to the Security Council with its recommendations for a solution of the difficulties;

4. Resolves that:
(a) The Committee of Good Offices shall henceforth be known as the United Nations Commission for Indonesia. The Commission shall act as the representative of the Security Council in Indonesia and shall have all of the functions assigned to the Committee of Good Offices by the Security Council since 18 December 1948 and the functions conferred on it by the terms of this resolution. The Commission shall act by majority vote, but its reports and recommendations to the Security Council shall present both majority and minority views if there is a difference of opinion among the members of the Commission;

(b) The Consular Commission is requested to facilitate the work of the United Nations Commission for Indonesia by providing military observers and other staff and facilities to enable the Commission to carry out its duties under the Council's resolutions 63 (1948) and 65 (1948) of 24 and 28 December I 948 as well as under the present resolution, and shall temporarily suspend other activities;

(c) The Commission shall assist the parties in the implementation of this resolution and in the negotiations to be undertaken under paragraph 3 above and is authorized to make recommendations to them or to the Security Council on matters within its competence.
Upon agreement being reached in such negotiations, the Commission shall make recommendations to the Security Council as to the nature, powers, and functions of the United Nations agency which should remain in Indonesia to assist in the implementation of the provisions of such agreement until sovereignty is transferred by the Government of the Netherlands to the United States of Indonesia;


(d) The Commission shall have authority to consult with representatives of areas in Indonesia other than the Republic, and to invite representatives of such areas to participate in the negotiations referred to in paragraph 3 above;
(e) The Commission, or such other United Nations agency as may be established in accordance with its recommendation under paragraph 4 (c) above, is authorized to observe on behalf of the United Nations the elections to be held throughout Indonesia and is further authorized, in respect of the territories of Java, Madura and Sumatra, to make recommendations regarding the conditions necessary (a) to ensure that the elections are free and democratic, and (b) to guarantee freedom of assembly, speech and publication at all times, provided that such guarantee is not construed so as to include the advocacy of violence or reprisals;


(f) The Commission should assist in achieving the earliest possible restoration of the civil administration of the Republic. To this end it shall, after consultation with the parties, recommend the extent to which, consistent with reasonable requirements of public security and the protection of life and property, areas controlled by the Republic under the Renville Agreement (outside of the Jogjakarta area) should be progressively returned to the administration of the Government of the Republic of Indonesia, and shall supervise such transfers. The recommendations of the Commission may include provision for such economic measures as are required for the proper functioning of the administration and for the economic well-being of the population of the areas involved in such transfers. The Commission shall, after consultation with the parties, recommend which, if any, Netherlands forces shall be retained temporarily in any area (outside of the Jogjakarta area) in order to assist in the maintenance of law and order.
If either of the parties fails to accept the recommendations of the Commission mentioned in this paragraph, the Commission shall report immediately to the Security Council with its further recommendations for a solution of the difficulties;


(g) The Commission shall render periodic reports to the Council, and special reports whenever the Commission deems necessary;
(h) The Commission shall employ such observers, officers and other persons as it deems necessary;

5. Requests the Secretary-General to make available to the Commission such staff, funds and other facilities as are required by the Commission for the discharge of its functions;
6. Calls upon the Government of the Netherlands and the Republic of Indonesia to co-operate fully in giving effect to the provisions of this resolution.

4 Ibid., Third Year, Special Supplement No. 1, appendices XI, XIII and VIII.
5 Linggadjati Agreement, between the Government of the Netherlands and the Government of the Republic of Indonesia, signed on 25 March 1947.
6 The proposals were submitted to the Committee of Good Offices on 10 November 1948 (see Official Records of the Security Council, Third Year, Supplement for December 1948, document S/1117/Add. 1, appendix IV.

以下はその和訳。

安全保障理事会は、
インドネシア問題に関する1947年8月1日の決議27(1947)、8月25日の決議30(1947)及び31(1947)並びに1947年11月1日の決議36(1947)を想起し、
インドネシアに関する善処委員会が安全保障理事会に提出した報告に承認を持って留意し、
1948年12月24日と28日の決議63(1948)と64(1948)が完全に実行されていないことにつき考慮し、
オランダ軍によるインドネシア共和国領の継続的な占領は、当事者間の良好な関係の回復及びインドネシア紛争の公正かつ永続的な解決の最終的な達成と両立しないことを考慮し、
インドネシア全土における法と秩序の確立及び維持は、両当事者の表明した目的及び要望の達成に必要な条件であることを考慮し、
両当事者が引き続きレンヴィル協定4の原則を遵守しており、できるだけ早い時期に構成議会を設立する目的で自由かつ民主的な選挙をインドネシア全域で実施すべきことに同意し、さらに安全保障理事会が国連の適切な機関による当該選挙の監視を手配すべきであり、オランダの代表が、遅くとも 1949年10月1日までにそのような選挙を実施することを望む旨を表明することに同意していることに満足し、

また、 オランダ政府が可能ならば1950年1月1日までに、いかなる場合でも 1950 年中にインドネシア連合国に主権を 移譲することを計画していることにも満足し、
国際平和及び安全の維持に対する第一の責任を自覚し、また、武力の行使に より当事者の権利、主張及び立場を害しないために、次のとおりにする。

1. オランダ政府に対し、すべての軍事行動の即時中止を確保するよう求め、同時に共和国政府に対し、その武装信奉者にゲリラ戦を中止するよう命じ、また、両当事者に対し、影響を受ける地域全体の平和の回復及び法秩序の維持のために協力することを求める。
2. オランダ政府に対し、1948年12月17日以来インドネシア共和国において逮捕されたすべての政治犯を即時かつ無条件に釈放し、かつ、インドネシア共和国政府の職員が上記第1項の責任を果たし、ジョグジャカルタ地域(ジョグジャカルタ市及びその近傍を含む)の管理を含むその適正機能を完全に自由に行使できるよう、ジョグジャカルタへの即時帰国を促進するよう要請すること。オランダ当局は、インドネシア共和国政府に対し、同政府がジョグジャカルタ地域において有効に機能するため、並びにインドネシア国内のすべての者との連絡及び協議のために合理的に必要とする便宜を供与するものとする。

3. 連邦、独立、主権のあるインドネシア合衆国をできるだけ早い時期に設立するという両当事者の表明した目的および要望を実現するために、オランダ政府の代表者およびインドネシア共和国の代表者による交渉をできるだけ早く開始することを勧告する。リンガジャティ協定5及びレンビル協定に定める原則に基づき、かつ、1948年9月10日に調停委員会のアメリカ合衆国代表が提出した提案に関して当事者間で達した合意6を利用して、下記第4項にいう委員会の援助を受けて、特に、次のことを基礎とする。
(a) 主権移譲前の暫定期間中にインドネシアにおける内政の権限を付与される暫定連邦政府の設立は、上記の交渉の結果であり、遅くとも1949年3月15日までに実施されるものとする。

(b) インドネシアの選挙人集会の代表者を選出するために行われる選挙は、1949年10月1日までに完了すること。
(c) オランダ政府によるインドネシア合衆国へのインドネシアの主権の移転は、できる限り早い時期に、いかなる場合にも1950年7月1日までに行わなければならない。
ただし、上記(a)(b)(c)の各期日の1か月前までに合意が成立しない場合には、下記第4項(a)に掲げる委員会又は下記第4項(c)に従って設立する他の国際連合の機関は、直ちにその困難を解決すべき勧告とともに安保理に報告を行うものとする。
4.次のことを決議する。
(a)善処委員会は、今後、国際連合インドネシア委員会と称する。同委員会は、インドネシアにおける安全保障理事会の代表として行動し、1948年12月18日以来安全保障理事会が善処委員会に割り当てたすべての機能及び本決議の条項により同委員会に与えられた機能を有するものとする。委員会は、多数決によって行動するが、委員会の委員の間に意見の相違がある場合には、安全保障理事会に対する報告及び勧告は、多数意見及び少数意見の双方を提示するものとする。

(b) 領事委員会は、国際連合インドネシア委員会が I 948 年 12 月 24 日及び 28 日の理事会決議 63 (1948) 及び 65 (1948) 並びにこの決議に基づく任務を遂行できるように軍事監視員その他の職員及び施設を提供して同委員会の活動を促進するよう要請され、 その他の活動を一時的に停止する。

(c) 委員会は、この決議の実施及び上記第 3 項に基づいて行われる交渉において締約国を援助し、 その権限の範囲内の事項について締約国又は安全保障理事会に勧告を行う権限を有する。 この交渉において合意が成立したときは、委員会は、オランダ政府からインドネシア合衆国に主権が移転するまでの間、当該合意の規定の実施を援助するためにインドネシアに留まるべき国際連合機関の性質、権限及び職務について安全保障理事会に勧告を行うものとする。


(d) 委員会は、インドネシアにおける共和国以外の地域の代表者と協議し、当該地域の代表者を上記第3項にいう交渉に参加させる権限を有するものとする。
(e) 委員会又は上記第 4 (c) 項に基づく勧告に従って設立される他の国際連合機関は、国際連合に代わってインドネシア全土で行われる選挙を監視する権限を有し、さらに、ジャワマドゥラ及びスマトラの領域に関して、(a) 選挙が自由かつ民主的であることを確保すること、(b) 集合、演説及び出版の自由を常時保証する(ただし、その保証は暴力又は報復の擁護を含まないよう解釈してはならない)ことを条件に、勧告をする権限を有する。

(f) 委員会は、共和国の文民行政の早期回復を達成するために援助すべきである。この目的のため、委員会は、当事者と協議した後、公共の安全および生命と財産の保護の合理的要件に合致する範囲において、レンビル協定に基づき共和国が支配する地域(ジョグジャカルタ地域以外)をインドネシア共和国政府の行政に徐々に返還すべきことを勧告し、その移管を監督しなければならない。委員会の勧告には、行政の適切な機能および当該移転に関係する地域の住民の経済的福利のために必要な経済措置に関する規定を含めることができる。委員会は、当事者と協議の上、法秩序の維持を支援するために(ジョグジャカルタ地域以外の)地域にオランダ軍を一時的に留置する場合、そのいずれかを勧告するものとする。
当事者のいずれかが本項に掲げる委員会の勧告を受け入れない場合には、委員会は、難局の解決に向けたさらなる勧告を直ちに安全保障理事会に報告するものとする。


(g) 委員会は、定期的な報告を行うものとする。理事会および特別報告書 必要であると判断する。
(h) 委員会は、オブザーバーを雇用するものとする。必要であると判断した場合には、役員およびその他の者を派遣する。

5. 事務総長に対し、委員会がその職務を遂行するために必要とする職員、資金及びその他の施設を委員会に提供することを要請する。
6. オランダ政府及びインドネシア共和国政府に対し、この決議の規定を実施するために全面的に協力することを要請する。

4 同上、3年目、特別付録第1号、付録XI、XIII、VIIIより。
5 リンガジャディ協定、1947年3月25日にオランダ政府とインドネシア共和国政府との間で締結されたものである。
6 この提案は1948年11月10日に善庁委員会に提出された(安全保障理事会第3年、1948年12月の補足、文書S/1117/Add.1、付録 IVを参照)。

脚注[編集]

  1. ^ S/RES/67(1949)”. undocs.org. 2021年12月21日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]