千葉県立生浜高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
千葉県立生浜高等学校
OihamaHighschool20110804.jpg

千葉県立生浜高等学校の位置(千葉県内)
千葉県立生浜高等学校
千葉県立生浜高等学校 (千葉県)
千葉県立生浜高等学校の位置(日本内)
千葉県立生浜高等学校
千葉県立生浜高等学校 (日本)
国公私立の別 公立学校
設置者 千葉県の旗 千葉県
校訓 誠実・協調・努力
設立年月日 1978年昭和53年)4月1日
創立記念日 4月10日
共学・別学 男女共学
課程 全日制
定時制(3部制定時制)
二部以上の授業 (定時制)
午前部・午後部・夜間部
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 12200K
所在地 260-0823
千葉県千葉市中央区塩田町372

北緯25度33分38.3秒 東経140度7分46秒 / 北緯25.560639度 東経140.12944度 / 25.560639; 140.12944座標: 北緯25度33分38.3秒 東経140度7分46秒 / 北緯25.560639度 東経140.12944度 / 25.560639; 140.12944
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

千葉県立生浜高等学校(ちばけんりつ おいはまこうとうがっこう)は、千葉県千葉市中央区塩田町にある公立高等学校。略称は「生高」(おいこう)。

概要[編集]

2007年平成19年)から、午前部・午後部・夜間部の3部からなる3部制定時制(単位制)の課程が新設された(愛称:サンスクール)。全日制普通科と3部制の定時制が併置されるのは千葉県では千葉県立松戸南高等学校に次いで2校目となる。2008年には千葉県立千葉高等学校の定時制を統合した。

三部制定時制が設置されたのは2007年だが2003年秋に千葉県教育委員会の高等学校再編(統廃合・高校つぶし)計画が突然新聞で発表され、生浜高校の全日制過程を廃止し、県立千葉高校の夜間定時制課程を生浜高校に移し、定時制三部制高校(朝・昼・夜の定時制併置高校)とすることが発表された。 突然の新聞発表で教師はじめ、生徒、保護者は寝耳に水だったが、全日制は存続したいと言う声が多く、当時の生徒会をはじめ全生徒、教員、OB、保護者が奮起し署名運動が始まった。 1週間で2万人以上の署名が集まり、最終的には約15万人以上の署名が集まった。学校(生徒・保護者・教員・OB)、地域住民、労働組合、市民運動、県会議員、市長、知事、マスコミをも巻き込み話題となり、結果、千葉県議会を動かし、全日制の存続を求める請願が全会一致で採択され全日制が存続されたと言う経緯がある。 http://maru.on.coocan.jp/siryou/20031204oihama.html

沿革[編集]

(沿革節の主要な出典は公式サイト[1]

  • 1978年昭和53年)4月1日 : 開校。
  • 1979年
    • 4月10日 : 4月10日を創立記念日に制定。
    • 6月3日 : 体育館竣工。
    • 11月5日 : 校歌、校旗制定。
  • 1993年平成5年)1月21日 : 推薦による入学者選抜を実施。
  • 2007年4月1日 : 三部制定時制の課程併置。
  • 2008年4月1日 : 千葉県立千葉高等学校定時制から52名転入。

アクセス[編集]

著名な卒業生[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]