十屋幸平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
十屋 幸平
とや こうへい
生年月日 (1954-07-05) 1954年7月5日(67歳)
出生地 日本の旗 宮崎県日向市
出身校 九州共立大学工学部
前職 宮崎県議会議員
所属政党自由民主党→)
無所属

当選回数 2回
在任期間 2016年3月31日 - 現職

選挙区 日向市選挙区
当選回数 3回
在任期間 2003年4月30日 - 2015年4月29日

日向市旗 日向市議会議員
当選回数 2回
在任期間 1995年 - 2003年
テンプレートを表示

十屋 幸平(とや こうへい、1954年7月5日 - )は、日本政治家宮崎県日向市長(2期)。

来歴[編集]

宮崎県日向市に生まれる。日向市立富高小学校日向市立日向中学校宮崎県立日向工業高等学校卒業[1]

1977年(昭和52年)3月、九州共立大学工学部卒業。同年4月、消火器の販売業社に入社。1980年(昭和55年)4月、有限会社誠交食品に転職。1990年(平成2年)10月、同社の代表取締役に就任[2]

1995年(平成9年)、日向市議会議員に初当選。2003年(平成15年)3月宮崎県議会議員に初当選。

2011年(平成23年)、県議会副議長に就任。県議時代は自由民主党に所属した[3]

2016年(平成28年)3月の日向市長選に出馬し、現職で4期目を目指した黒木健二に7498票差をつけ初当選[4]

2020年(令和2年)3月の同選挙で再選。

市政[編集]

  • 2020年(令和2年)5月7日、新型コロナウイルス対策の財源に充てるため、自身、副市長、教育長の6月期末手当を20%減額すると発表した[5]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
黒木健二
日向市旗宮崎県日向市長
2016年 -
次代:
現職