北急・モノレール 京都おでかけきっぷ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北急・モノレール 京都おでかけきっぷ(きたきゅう・ものれーる きょうとおでかけきっぷ)は、北大阪急行電鉄(本項目での"北急"は北大阪急行電鉄のことを指す。)、大阪高速鉄道大阪モノレール)、阪急電鉄が共同で発行している割引乗車券。春季と秋季に発売される。

概要[編集]

千里方面から阪急沿線(阪急神戸線系統を除く)沿線(京都西山、嵐山四条河原町宝塚箕面方面)を割安価格で行ける乗車券である。阪急線内(神戸線系統を除く)でも発売していることから、阪急沿線から大阪モノレール・北大阪急行沿線にある万博記念公園大阪国際空港服部緑地などへ行くことにも使用できる。乗車券は磁気カード式である。

京都へのアクセスは北大阪急行から千里中央駅で大阪モノレールに乗り換えて、蛍池駅山田駅南茨木駅のいずれかの駅から阪急電鉄線を利用する必要があり、大阪市営地下鉄線、京阪電鉄線、JR線を利用することはできない。またいい古都チケット京阪みやこ漫遊チケットとは異なり、京都市内のすべてのバス路線や京都市交通局の地下鉄には乗車できない。

発売の背景には出発地から京都までの交通において西日本旅客鉄道(JR西日本)との競争の激化がある。

切符のルート[編集]

北大阪急行全線、大阪モノレール全線、阪急電鉄宝塚線箕面線千里線京都線嵐山線が乗り放題である。

阪急線内の特急列車は京とれいんを含め特急料金は不要。

発売額[編集]

1,130円、大人のみの設定。

発売駅[編集]

大阪モノレール全駅、北大阪急行電鉄(大阪市交通局が管理する江坂駅を含む)全駅、阪急電鉄のごあんないカウンター設置駅。

関連項目[編集]

  • いい古都チケット - 阪急電鉄・京都市交通局・京都バスなどが共同で発行する、阪急・阪神電鉄、大阪市交通局や神戸方面の私鉄・地下鉄沿線から京都市内へ周遊する客をターゲットにした1日フリーパス。
  • 京阪みやこ漫遊チケット - 京阪電鉄・京都市交通局・京都バスが共同で発行する、京阪沿線から京都市内へ周遊する客をターゲットにした1日フリーパス。
  • 鞍馬・祇園1dayチケット - 大阪モノレール・京阪電鉄・叡山電鉄・大阪市交通局・近畿日本鉄道(近鉄)が共同で発行する、京都東山方面へ周遊する客をターゲットにした1日フリーパス。
    • (大阪モノレール発売分において)京阪線内の門真市駅から祇園四条駅まではフリーにはならず、京阪線内では発売していないことから、本切符の阪急線内の扱いと異なる。

外部リンク[編集]

  • [1](大阪モノレール公式サイト)