勝山通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
大阪府道173号標識

勝山通(かつやまどおり)とは、大阪市内を東西に走る道路の一つ。

概要[編集]

区間は大阪市天王寺区の五條宮前交差点から生野区巽東4丁目(東大阪市との市境)までで、大阪市道四天王寺巽線・大阪府道173号大阪八尾線のそれぞれ一部にあたる。全線が片側2車線の4車線道路。

道路の愛称は生野区内にある前方後円墳御勝山(おかちやま)古墳に由来し、同古墳のほぼ中央を勝山通が東西に貫通している。また、かつて四天王寺東門前から平野川の旧河道にかけて「勝山通」という町名が存在した。現在は天王寺区側が「勝山」、生野区側が「勝山北」「勝山南」に改称・改編されている。

地理[編集]

接続するおもな道路[編集]

天王寺区

生野区

沿線情報[編集]

天王寺区

生野区

関連項目[編集]