勝又穣次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
勝又穣次
JOJI Katsumata
Katsumata joji toshiba.jpg
川崎ブレイブサンダース AC
役職 アシスタントコーチ
ポジション(現役時) C
身長(現役時) 196cm (6 ft 5 in)
体重(現役時) 105kg (231 lb)
血液型 A型
足のサイズ 32.0cm
基本情報
本名 勝又穣次
愛称 ジョージ、カッちゃん、ジョナサン
ラテン文字 JOJI Katsumata
日本語 勝又穣次
誕生日 (1981-07-22) 1981年7月22日(37歳)
日本の旗 日本
出身地 新潟県
ドラフト  

勝又 穣次(かつまた じょうじ、1981年7月22日 - )は、新潟県出身の元バスケットボール選手で現在はアシスタントコーチである。ポジションはC

来歴[編集]

新潟県の五十沢中学3年生の時、既に身長192cmを越えており県選抜選手に選ばれた。多くのバスケットボールの名門高校からのスカウトを受け、北陸高校に入学を決め、同じ新潟県出身の五十嵐圭の後輩となる。スカウトの際、コーチと共に五十嵐圭も勝又家を訪れたと言われている。高校時に日本代表として国際大会も経験。この頃同じ日本代表の先輩田臥勇太の努力する姿を見て、強い影響を受けている。現在JBLでも屈指の努力家として有名である。大東文化大学4年の時には主将を務め、インカレで敢闘賞を受賞。宮永雄太と共に準優勝に貢献した。

卒業後の2004年にJBLオーエスジー(現Bリーグ三遠ネオフェニックス)に加入。2008年、それまで所属していたオーエスジーがbjに変わるのを機にJBL残留への強い意志を表し、高校の先輩でもある東野智弥が指揮を執るレラカムイ北海道(現レバンガ北海道)に移籍した。2009年、突如3Pシュートを左手に変更。公式試合で成功させ努力は必ず報われる事を証明。観客を興奮させた。2011年、東芝に移籍。

2014年オフ引退[1]

人物[編集]

  • 北海道在籍時のユニフォームの表記は「George」。
  • 音楽に詳しく、主に洋楽HIPHOP/R&Bを好む。試合会場で流れる音楽CDは彼が制作したものが多い。
  • 高校時代の同級生に元プロボクサー清水智信がいる。
  • K-1TATSUJIは大学時代の友人。

経歴[編集]

  • 北陸高校 - 大東文化大学 - オーエスジー(2004年〜2008年) - レラカムイ北海道(2008年〜2011年)- 東芝(2011年~)

日本代表歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]