藤井祐眞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藤井 祐眞
Yuma Fujii
Fujii yuuma.jpg
川崎ブレイブサンダース  No.0
ポジション PG/SG
背番号 0
身長 178cm (5 ft 10 in)
体重 75kg (165 lb)
血液型 A型
足のサイズ 28cm
シューズ NIKE
基本情報
本名 藤井 祐眞
愛称 ユーマ、ビンビ
ラテン文字 Yuma Fujii
日本語 藤井 祐眞
誕生日 (1991-12-23) 1991年12月23日(28歳)
日本の旗 日本
出身地 島根県の旗 島根県松江市
出身 拓殖大学
ドラフト  
選手経歴
2014- 東芝ブレイブサンダース神奈川
川崎ブレイブサンダース
受賞歴
  • Bリーグ
    • ベスト6thマン賞(2017-18
    • レギュラーシーズン ベストファイブ(2019-20
    • ベスト6thマン賞(2019-20)
    • ベストディフェンダー賞(2019-20)

藤井 祐眞(ふじい ゆうま、1991年12月23日 - )は、日本の男子プロバスケットボール選手である。島根県松江市出身。ポジションはポイントガードシューティングガードBリーグ川崎ブレイブサンダース所属。

来歴[編集]

10歳でバスケを始め[1]松江市立湖東中学校から藤枝明誠高等学校に進学。

高校1年よりインターハイウインターカップに連続出場。2年時のウインターカップ2008では、2回戦の海部戦で北原憲彦明大中野)が持つ「個人最多得点記録」を更新する79得点を記録[2]。3年時のインターハイでは京北福岡大大濠を退け準決勝に進出し、母校を初のメインコートへ導いた[3]

高校卒業後、拓殖大学に進学し1年よりインカレ出場。大学4年の2013年ロシアカザンで開催された夏季ユニバーシアードで日本代表の主将に選ばれる[4]

2014年、当時のNBL東芝ブレイブサンダース神奈川(現在のBリーグ川崎ブレイブサンダース)に加入。同年7月のゼビオチャレンジカップに出場するヤングジャパンにも選出され[5]、大学時代の恩師である池内泰明ヘッドコーチより主将を任される[6]

2015年NBLオールスターゲーム2014-2015に「NBL/NBDL U-24選抜」として出場[7]。同年7月、韓国光州で開催された夏季ユニバーシアードの日本代表に選出[8]

2016年ウィリアム・ジョーンズカップ日本代表に選出[9]

2018年、「B.LEAGUE AWARD SHOW 2017-18」において、Bリーグ 2017-18シーズンの「ベスト6thマン賞」を受賞[10]

2020年、「B.LEAGUE AWARD SHOW 2019-20」において、Bリーグ 2019-20シーズンの「レギュラーシーズン ベストファイブ」「ベスト6thマン賞」「ベストディフェンダー賞」を受賞[11]

代表歴[編集]

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン

NBL[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
NBL 2014-15 東芝神奈川 52 31 20.8 .409 .415 .779 2.0 2.1 1.2 0.1 1.0 6.1
NBL 2015-16 54 6 17.9 .390 .357 .763 1.6 2.2 1.0 0.1 1.1 4.3

Bリーグ[編集]

レギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
B1 2016-17 川崎 60 0 21.5 .407 .398 .811 2.8 2.5 0.8 0.2 1.0 7.8
B1 2017-18 60 11 23.4 .400 .332 .821 2.4 3.5 1.0 0.1 1.3 8.6
B1 2018-19 60 26 26.1 .431 .356 .828 2.2 4.0 1.4 0.1 1.4 8.9
B1 2019-20 39 19 23.1 .449 .359 .860 2.5 5.0 1.2 0.1 1.6 12.1

ポストシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
CS 2016-17 川崎 6 0 17.2 .375 .231 .400 1.5 1.8 0.5 0.0 0.8 4.8
CS 2017-18[注 1] 3 2 21.5 .273 .222 .583 3.0 2.0 1.3 0.0 2.0 7.0
CS 2018-19 2 2 29.0 .417 .500 .846 0.5 2.0 1.0 0.0 2.5 11.5

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 10分間(前後半各5分)の特別ルール1試合を含む

出典[編集]

  1. ^ ウインターカップ史上最多79得点はこうした生まれた、藤井祐眞「監督に『80点取ってこい』と言われた」 - バスケットボールキング 2016年12月16日
  2. ^ 藤枝明誠・藤井祐が79点/高校バスケ - 日刊スポーツ 2008年12月26日
  3. ^ 【2009インターハイ】エースの横顔5 藤井祐眞(藤枝明誠) - スポーツナビ
  4. ^ ユニバーシアードバスケットボール日本代表主将 藤井祐眞 大会直前インタビュー - CSPark 2013年7月10日
  5. ^ 東日本大震災復興支援 バスケットボール男子日本代表国際親善試合2014 - 日本バスケットボール協会
  6. ^ 学生選抜から日本代表へ 池内ヘッドコーチが追求する 2020年につながる『JAPAN』 - バスケットボールスピリッツ 2014年7月31日
  7. ^ NBLがプライドを守ったオールスターDay1 - バスケットボールスピリッツ 2015年1月18日
  8. ^ 平成27年度日本代表 男子ユニバ日本代表 - 日本バスケットボール協会
  9. ^ 平成28年度男子日本代表チーム 第38回男子ウィリアム・ジョーンズカップ 出場メンバー発表 - 日本バスケットボール協会 2016年7月11日
  10. ^ 『B.LEAGUE AWARD SHOW2017-18』受賞のお知らせ - 川崎ブレイブサンダース 2018年5月30日
  11. ^ 藤井祐眞選手「ベストファイブ」「ベスト6thマン賞」「ベストディフェンダー賞」受賞のお知らせ - 川崎ブレイブサンダース 2020年5月10日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]