劇団欅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

劇団欅(げきだんけやき)は、かつて存在した日本の劇団である。

概要[編集]

1963年に結成された現代演劇協会内の劇団雲と並ぶ劇団として、福田恆存が新たに1965年に結成した。映画制作会社であり、俳優を管理するプロダクションでもあった「にんじんくらぶ」の経営不振に端を発して分裂し、福田が「にんじんくらぶ」所属の俳優を協会に受け入れたことから結成された。文学座を離脱した新劇育ちの俳優が主の劇団雲とは異なり、映画界や宝塚歌劇団の出身者が多いことも、他の劇団にない特色である。「市民劇の確立」をテーマに、エンターテイメント性を重視した娯楽的な作品を中心に上演した。

略年譜[編集]

主な所属俳優[編集]

公演記録[編集]

公演数 公演年 演目 演出 出演者
1 1967 億万長者夫人 福田恆存
バーナード・ショーによる)
福田恆存 岡田眞澄戸山啓子〉、鳳八千代藤木孝柳川慶子〈雲〉、
杉浦直樹倉田爽平南原宏治内田朝雄
2 1967 億万長者夫人(再演) 岡田眞澄、山岸映子、鳳八千代、上月左知子〈客演〉、藤木孝、
柳川慶子〈雲〉、南原宏治、倉田爽平、久米明、内田朝雄
3 1968 霧の中 山崎正和
田宮虎彦原作による)
関堂一 南原宏治、内田朝雄、八千草薫〈客演〉、鳳八千代、小沢紗季子、久米明、倉田爽平、
藤木孝、町田祥子高松加奈子桔梗恵二郎笹岡勝治山本紀彦平野稔、他
4 1968 ドンキホーテ日本に現る 福田恆存
ジェームス・バリー『天晴れクライトン』による)
岡田眞澄、内田朝雄、鳳八千代、小沢紗季子、倉田爽平、南原宏治、
藤木孝、山下洵一郎、久米明、山岸映子、町田祥子、小林寛、平野稔
5 1969 空騒ぎ ウィリアム・シェイクスピア 福田恆存 福田恆存 南原宏治、藤木孝、西沢利明〈雲〉、岡田眞澄、久米明、稲垣昭三〈雲〉、
平野稔、加藤和夫〈雲〉、内田朝雄、倉田爽平、小山武宏
北島マヤ、鳳八千代、福田公子、小沢紗季子、立花房子、他
6 1970 嵐が丘 河野多恵子
エミリー・ブロンテ原作)
南原宏治、鳳八千代、岡田眞澄、藤田みどり
藤木孝、福田公子、小山武宏、久米明、山田早苗井関一〈客演〉
7 1971 魔女が女になった時 ジョン・ヴァン・ドルーテン 沼澤洽治 福田恆存
樋口昌弘
鳳八千代、岡田眞澄、新村礼子〈雲〉、藤木孝、久米明
8 1972 花粉熱 ノエル・カワード 鳴海四郎 樋口昌弘 福田公子、久米明、藤田みどり、小山武宏、小沢紗季子、
岡田眞澄、北島マヤ、吉水慶久津弘子〈雲〉
9 1973 ヴェニスの商人 ウィリアム・シェイクスピア 福田恆存 福田恆存 中条静夫、平野稔、吉水慶、南原宏治、岡田眞澄〈客演〉、小泉博〈客演〉、倉石功
小山武宏、藤木孝、久米明、倉田爽平、中村伸郎〈雲〉、西優一、鳳八千代、
小沢紗季子、北島マヤ、田島令子河原裕昌山口哲也北見敏之久保田民絵、他
10 1974 もしも、あの時… ブランドン・トーマス
脚色=福田恆存
加藤恭平 鳳八千代、田島令子、藤田みどり、宗形智子<雲>、
稲垣昭三、加藤和夫、久米明、西本裕行、藤木敬士、岡田眞澄〈客演〉
11 1974 億万長者夫人 福田恆存
(バーナード・ショーによる)
岡田眞澄〈客演〉、藤田みどり、北島マヤ、鳳八千代、
藤木敬士、小池朝雄〈雲〉、倉田爽平、小泉博〈客演〉、久米明
小公演 1974 サイゴンから来た男 松原正 内田稔、加藤和夫、河原裕昌、中条静夫、西本裕行、藤木敬士、
山口哲也、吉水慶、小沢紗季子、久保田民絵、福田妙子
12 1975 愚かな女 マルセル・アシャール 佐藤信夫 日下武史〈客演〉、簗正昭〈雲〉、北島マヤ、内田稔、鳳八千代、
加藤和夫、西本裕行、南美江〈雲〉、山口哲也
13 1975 スタア 筒井康隆 福田恆存
荒川哲生
福田公子、北村総一郎〈雲〉、久米明、上月左知子、遠藤征慈〈雲〉、
小山武宏〈雲〉、簗正昭〈雲〉、内田稔、稲垣昭三、吉水慶、
北村昌子、西本裕行、遠藤浩〈雲〉、山口哲也、他

参考文献[編集]

  • 現代演劇協会機関紙「劇」(現代演劇協会)
  • 新劇ガイド1973(テアトロ

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 劇団雲より転籍。
  2. ^ a b 1974年に劇団雲に転籍