前村早紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
前村 早紀
プロフィール
リングネーム 前村早紀
藤田早紀
身長 152.6cm
体重 53kg
誕生日 (1985-01-13) 1985年1月13日(32歳)
出身地 日本の旗 日本
山口県下関市
所属 CHICK FIGHTS SUN
テンプレートを表示

前村 早紀(まえむら さき、1985年1月13日 - )は、日本の元女子プロレスラー山口県下関市出身。現役時の最終所属はCHICK FIGHTS SUN

所属[編集]

  • 全日本女子プロレス(2001年 - 2005年)
  • フリーランス(2005年 - 2006年 2016年)
  • プロレスリングSUN→CHICK FIGHTS SUN(2006年 - 2009年)

経歴[編集]

2001年全日本女子プロレスに入団。10月28日、東京・後楽園ホールにおいて、対北上知恵美(未来)戦でデビュー。2005年4月17日の同団体の解散まで所属した。

2005年全日本女子プロレス解散後、フリーとしてAtoZなどに参戦し、9月にフラッシュ7の高橋奈苗Hikaruとドリームキャッチャーを結成した。

2006年10月1日ドリームキャッチャーを発展解消させたプロレスリングSUN(後のCHICK FIGHTS SUN)の旗揚げに参加。2007年5月6日スティーブ・コリノと対戦、善戦するもノーザンライトボムを喫し敗北。2007年10月7日大阪大会でジェイミー・Dを破りAWAチャンピオンとなった。

ZERO1-MAX高橋冬樹のギミックである「車冬次郎」の“さくら”としても、兄の奮闘ぶりを応援する妹役であった。

2008年3月のシリーズから、前村さきに改名した。

2008年12月のZERO1-MAX新宿大会にて、2009年4月に同じくCHICK FIGHTS SUN所属のHikaruとともに引退することを発表した。

2010年、同郷のプロレスラー藤田ミノルと結婚。

2014年6月1日、元同僚夏樹☆たいようの引退セレモニーに第二子を抱いて来場。

2015年藤田と離婚。親権は前村が持つ。

2016年10月2日、ガンバレ☆プロレスにて「藤田早紀」として現役復帰。タッグマッチで前夫である藤田ミノルと対戦する[1]

得意技[編集]

  • さき花マル
相手の正面からヘッドシザースの要領で飛び乗り、横へ回転。と同時に相手の脚を取りにいき、前方回転エビ固めで丸め込む。
  • 花マルどっかん
リストクラッチ式のフィッシャーマンバスター。この技は大畠美咲に継承されている。
カサドーラの要領で相手の体を丸め込み、背中をマットにつけた相手をレッグロールクラッチで押さえ込む。
  • ネバギバ
変形のマ・ヒストラル。
  • 孤独じゃないよ

タイトル歴[編集]

全日本女子プロレス
プロレスリングSUN

入場テーマ曲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 10月2日ガンバレ☆プロレス後楽園一部カード決定!/大仁田厚参戦! 藤田ミノルは元嫁とタッグで対決!”. DDTプロレスリング公式サイト (2016年9月2日). 2016年9月2日閲覧。

外部リンク[編集]