未来 (プロレスラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
未来
プロフィール
リングネーム 未来
本名 北上 知恵美
身長 168cm
体重 65kg
誕生日 1982年11月17日
死亡日 (2005-09-14) 2005年9月14日(22歳没)
出身地 北海道小樽市
デビュー 2001年9月23日
テンプレートを表示

未来(みらい、1982年11月17日 - 2005年9月14日)は、日本の女子プロレスラー。本名:北上 知恵美(きたがみ ちえみ)。

経歴[編集]

2001年全日本女子プロレスに入団。9月23日後楽園ホール森居知子戦で本名でのデビュー、平成13年組として期待されていたが2002年に退団。KAIENTAI-DOJOに練習生として入団したがデビュー前に退団。

2003年7月、AtoZの旗揚げに際してリングネームを未来に改名して「Z-SPIRITS」の一員となった。

2005年3月、AtoZ退団してフリーとなった。6月4日、我闘姑娘の板橋グリーンホール大会に、マスクウーマン流華(るか)として登場し、とデイブレイクを結成。その後もK-DOJOに出戻り、参戦するなどして活躍していた。

9月14日、自宅浴槽での事故により死去。22歳没。9月12日NEO女子プロレスサンピア高崎大会で井上京子井上貴子戦が最期の試合となった(パートナーは松尾永遠、未来が京子のナイアガラドライバーで敗戦)。

9月18日にNEO・JWP女子プロレス後楽園大会(昼夜興行)に出場予定が組まれていた。未来の急逝に伴い、いずれの大会も追悼セレモニーとしてテンカウントゴングが打ち鳴らされた。JWPでは木村響子戦が予定されていたが、代役としてAtoZ時代の同僚の江本敦子が出場して、これが後のレボルシオン・アマンドラへと繋がる。また、23日の「息吹」ではメインイベントに出場予定だったが、元AtoZ練習生の新人で最後にシングルで対戦した栗原あゆみが代役を務めた。

最期の試合から1年後となる2006年9月12日に「未来メモリアル〜For The Future〜」(M's Style主催)と題した追悼興行が、男女問わずゆかりのレスラー達により新木場1stRINGで開かれた(メインは木村・栗原組vs江本・零組。ポスターのデザインはAtoZ時代の同僚で当時現役を一時退いていた華名が手掛けた)。興行の最後にはレディゴン殿堂に表彰された。

得意技[編集]

スマッシュマウス
クロスフェイス・オブ・MIRAI

タイトル歴[編集]

DVD[編集]

写真集[編集]

入場テーマ曲[編集]

外部リンク[編集]