冨永裕輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
冨永 裕輔
生誕 誕生日 3月22日
出身地 日本の旗 日本 福岡県
ジャンル J-POP
職業 音楽家音楽プロデューサー作曲家作家シンガーソングライター
事務所

冨永裕輔オフィス シルバームーン

冨永裕輔オフィシャルサイト

冨永裕輔オフィシャルブログ

冨永 裕輔(とみなが ゆうすけ) Producer/Composer/Singer&Songwriter/Cultural Ambassador

福岡県出身。 音楽家音楽プロデューサー作曲家作家シンガーソングライターラジオパーソナリティー。北九州市文化大使。築上町観光大使。 築山塾 東進衛星予備校 イメージキャラクター。JAバンク福岡 イメージキャラクター。

略歴[編集]

福岡県北九州市出身。北九州市立志井小学校北九州市立志徳中学校福岡県立戸畑高等学校卒業後に早稲田大学商学部入学のため上京。2007年に卒業。在学中ゴスペラーズを輩出したアカペラサークル「Street Corner Symphony」にて活動。2005年春より、ピアノ弾き語りによるソロ活動を開始。2007年プロデビュー。 2018年8月8日全国メジャーデビュー。 FM星空ステーション(八王子FM77.5)新レーベル『Star Radio Records』(キングレコードメジャー契約)の全国リリース第一弾に選ばれた。

主な経歴[編集]

2007年1月 1stアルバム『すずなり』でプロデビュー。

2008年6月 宮崎県応援ソング「日向かい風に乗って」を収録した2ndアルバム『夕虹』を発表。

2008年~2009年 NHK『みんなのうた』で「遠い恋の物語」オンエア。

2009年11月 3rdアルバム『On my way』発表。同年 母校である 北九州市立志徳中学校 の第40期生と共同作詞で「大切な君へ」を発表。卒業ソングとして歌い継がれている。

2011年

  • 個人事務所 冨永裕輔オフィス シルバームーンを立ち上げる。
  • 6月 4thアルバム『Natural / ナチュラル』を発表。
  • 12月 5thアルバム『PASSION / パッション』を発表。ホークス応援ソング「The Catch!」や、九州一周駅伝グランツールのテーマソング「VICTORY RUN」など、多くの楽曲(全収録曲)が大手企業や団体のタイアップ曲となる。「VICTORY RUN」は2015年と2016年に福岡マラソン「福岡マラソンへの道」の番組テーマソングとして起用され、当日はオープニングライブで会場を盛り上げた。
  • 6月4日 NHK北九州放送局が開局80周年を記念して開催した“きたきゅうのうた”コンテストで「ひまわりの花」がグランプリを獲得。

2012年

  • 8月 6thアルバム『INSPIRE / インスパイア』を発表。「Now is the time」がオートポリスインターナショナル レーシングコース イメージソングに決定。「亜細亜の夢追い人」も福岡県アジア交流イメージソングに決定し、中国・南京市 南京水遊城にて開催された「福岡県・江蘇省友好提携20周年記念 福岡フェア」にて福岡県代表として熱唱。

2013年

  • 1月20日 北九州市制50周年プレ事業として女共同参画センター「ムーブ」で「ひまわりの花」冨永裕輔コンサートが開催された。
  • 2月から、NHK北九州放送局にて放送された「ひまわりの花」の5分スポットが、北九州市制50周年に合わせて改めて1年間放送。
  • 3月11日 米国ロサンゼルス市警察本部主催による東日本大震災追悼集会に招かれ、日本の歌手代表として「ひまわりの花」「ありがとう」を熱唱。両国から満場のスタンディングオベーションを受け話題となる。その功績により「平成25年度 北九州市民文化奨励賞(音楽的領域)」を受賞。
  • 3月28日 北九州芸術劇場小劇場においてコンサートを開催。米国ロサンゼルス市での追悼集会の事も報告された。
  • JNN系列MBC南日本放送開局60周年テーマ曲に「見つめあうだけで」が決定。鹿児島県内のメディアで連日放送され、オーケストラや合唱曲として鹿児島県民に親しまれている。
  • 6月 九重町 九重“夢”大吊橋イメージソングに「九重山逍遥歌」が決定。
  • 7月より コミュニティーFM “コミてん”にて『Yusuke Tominaga Now is the time』がスタート。毎週火曜日19時〜20時 パーソナリティを務めている。
  • 8月3日 東京・中野区の野方区民ホールにおいて「冨永裕輔Yusuke✰Tokyo Action 2013」を開催。
  • 9月 博多大丸60周年記念ソングとして書き下ろした「Brighter days」を発売。
  • 10月 7thアルバム『Yusuke Tominaga Live vol.1』を発表。
  • 11月 JA鹿児島経済連「あきほなみ」新米キャンペーンCMソングに「金色の風」が決定。

2014年

  • 4月 東京新橋ヤクルトホール(550名収容)でソロコンサートを開催。
  • 4月 8thアルバム『STARRING』を発表。
  • 4月 韓国慶州市で開催されている「慶州さくらマラソン&ウォーク」のテーマソング「桜の誓い」を書き下ろし、大会の前夜祭をライブで盛り上げ大成功をおさめた。
  • 4月 JAバンク福岡のCMソングに「未来へ」が決定。
  • 6月 北九州芸術劇場中劇場(700名収容)でソロコンサートを開催。
  • 10月 9thアルバム『YUSUKE TOMINAGA LIVE THE BEST COLLECTION』を発表。

2015年

  • 4月 cross fmにてレギュラー番組『冨永裕輔のなんでもゆーすけ!』の放送開始。毎週土曜日 午前11時〜12時パーソナリティを務めている。
  • 4月 北九州市人権教育教材集「新版 いのち」に「明日への翼」が掲載された。また、「新版 いのち」が、全国1,500点の中から最優秀賞を受賞。更に、第一回北九州市中学生合唱フェスティバルの課題曲に選ばれるなど、多くの学生にも歌われている。ミュージックビデオ
  • 8月 ヤフオクドームにて福岡ソフトバンクホークス公式戦の国歌独唱を務める。「冨永裕輔が国歌独唱した年はホークスが日本一になる」と言われており、ライブではホークス応援ソング「The Catch!」で客席にサインボールを投げるパフォーマンスも披露している。
  • 8月 福岡県主催、ハノイ市訪問団歓迎レセプションにおいて「Beo dat may troi」というベトナム語の歌を暗記。披露すると会場中で大合唱となった。(ブログ記事)
  • 9月 JNN系列RKB毎日放送65周年全社キャンペーン「家族びより」テーマ曲を作詞作曲。毎日テレビやラジオの「家族びより」コーナーで流れている。
  • 11月 ゴスペラーズ 黒沢薫のソロライブにゲスト出演。
  • 11月 築上町PRソング「CHIKUJO RAP」を発表。
  • 11月 北九州日米協会パーティにて日米両国の国歌を陸上自衛隊音楽隊の演奏で披露。(日米両国国歌独唱の動画)
  • 12月 cross fm クリスマスコンサートにて、北九州市小倉少年少女合唱団・少年合唱隊と一緒に「ひまわりの花」を合唱。
  • 宮崎県書道協会「墨友」2015年12月号掲載

2016年

  • 2月7日 北九州市中学生合唱フェスティバル課題曲に「明日への翼」が決定。
  • 2月20日 黒崎ひびしんホール大劇場(800名収容)で「冨永裕輔スペシャルコラボコンサート2016〜 明日への翼〜」を開催。地元小・中学生との合唱で「ひまわりの花」「明日への翼」を披露。
  • 2月25日 デビュー10年目、10枚目のアルバム『人生燦歌ーkey of Lifeー』を発表。
  • 5月10日 福岡県主催「江蘇省友好交流訪問団歓迎レセプション」にてライブを行い、中国語でも歌を披露。
  • 5月14日 渋谷バールローズにて「人生燦歌 ーKey of Lifeー」Release Live in Tokyoを開催。
  • 5月21日、22日 北九州芸術劇場 劇団青春座公演「若戸大橋物語」主題歌「日々賛歌」の作曲と歌を担当。
  • 5月27日 福岡県・バンコク都友好提携10周年記念事業【タイ・バンコクフェア】に出演。
  • 6月4日 福岡県立戸畑高校 創立80周年記念文化祭にてライブ出演。
  • 6月18日 「Yusuke tominaga Special Buffet Live in Miyazaki ~日向かい風に乗って2016~」開催。
  • 8月11日 「北九州ミュージックプロムナード2016」オープニングサテライトステージ「Kick off」にゲスト出演。
  • 8月16日 福岡ヤフオクドームにて開催される、福岡ソフトバンクホークス対埼玉西武ライオンズ公式戦にて国歌独唱。過去3度、国歌独唱した年に福岡ソフトバンクホークスが日本一になっている。
  • 9月9日 bayfm78『あしたの音楽』ゲスト出演。番組ジングルやピアノ、タイトルを担当。
  • 9月24日 北九州市立志井小学校創立140周年記念ライブ出演。
  • 9月25日 「正賢寺」ライブ出演。
  • 9月30日 NHK BSプレミアム『新日本風土記』にて、主題歌「日々賛歌」作曲の【若戸大橋物語】放送。
  • 10月5日 cross fm 『SWITCH!!』12:10~12:30 ゲスト生出演。
  • 10月6日 KBCラジオ『PAO~N』14:05~ ゲスト生出演。
  • 10月12日 RKBラジオ『開店ウメ子食堂』11:00~ ゲスト生出演。
  • 10月15日「第20回RKBラジオまつり2016 家族みよりなラジオまつり」出演。
  • 10月16日 LOVE FM「REQUEST&DEMAND」13:25〜 ゲスト生出演。
  • 10月23日 「榊孝仁&冨永裕輔 スペシャルコラボコンサート2016」出演。榊孝仁の曲に、冨永裕輔が歌詞をつけ、「Airport」をジャズピアノ演奏と共に初披露。
  • 10月29日 cross fm『冨永裕輔のなんでもゆーすけ!』にて、2月20日のコンサートで地元小中学生に贈った、幻のアンサーソング「Sing With You」を初フルオンエアー。
  • 11月3日 第5回常在寺音楽祭『災害支援チャリティーコンサート』出演。
  • 11月4日 「まつり起業祭八幡2016」メインステージ出演。
  • 11月6日 熊本地震復興への寄付を目的とした『THE SHOW TIME 2016~Songs and illusion and mentalism~』出演。
  • 11月6日 cross fm「霧島酒造presents POCKYのK'sWAVE」ゲスト出演。
  • 11月13日 第14回学術研究都市 びきの祭「ひびきの・みつさだ 気ままに音楽会2016」出演。
  • 11月13日 「冨永裕輔 天徳寺ライブ2016」開催。
  • 11月16日 城南海オリジナル4thアルバム『月下美人』に冨永裕輔が作詞・作曲し、楽曲提供した「愛唄」が収録される。
  • 11月17日 2016きもの園遊会40周年、北九州呉服商組合50周年御祝会にてゲストステージ出演。
  • 11月19日 小倉西蓮寺『冨永裕輔 仏教を歌う 第2弾』出演。
  • 11月20日 ポーツフェスタ・ふくおか「福岡県民体育大会」スポーツの総合祭典 第3回市町村対抗「福岡駅伝」にてスタート前にライブで出演。→11月26日TNCにてテレビオンエアー。
  • 11月23日 cross fm『イブニングライン北九州』ゲスト出演。
  • 11月25日 北九州市沢見市民センター音楽祭出演。
  • 11月26日 八幡東区小学校PTA連合会 家庭教育学級「シビックプライドの醸成」~ピアノ弾き語りで地域愛を育む~ 講師としてコンサートスタイルでの講演。
  • 11月29日 北九州市『学びの環』推進フォーラムにゲスト出演。
  • 11月29日 日本磁器誕生・有田焼創業400年祭の一環『ARITA ACOUSTIC&JAZZ FESTIVAL 2016』出演。
  • 12月2日 城南海全国ツアー「城南海ウタアシビ2016冬」福岡公演にゲスト出演。冨永裕輔が楽曲提供した「愛唄」、冨永裕輔みんなのうたオンエアーソング「遠い恋の物語」をデュエット。この日の模様と、コンサート終了後の楽屋トークが12月24日の『なんでもゆーすけ!』で放送された。
  • 12月3日 北九州市立熊西中学校創立70周年式典にて記念ライブ開催。
  • 12月3日 北九州市オールロケ映画「グッバイエレジー」イメージソングを先行プレミア上映会ステージにて初披露。
  • 12月4日 西日本新聞「てくてく北九州」に記事掲載。
  • 12月6日 イイヅカコスモスコモンライブ出演。
  • 12月7日 KBCラジオ「KBC長浜横丁amoreバル愛子」生出演。
  • 12月10日 「冨永裕輔 X'mas チャリティーコンサート」開催。
  • 12月10日 東京:「冨永裕輔Xmasチャリティーコンサート」開催。
  • 12月11日 東京:「冨永裕輔ピアノ弾き語りワンマンライブ“歌の贈り物”」開催。
  • 12月17日 北九州市吉田市民センター「人権クリスマスコンサート」出演。
  • 12月17日 サニーサードモール小倉にて「冨永裕輔クリスマスライヴ」出演。
  • 12月20日 「毎日新聞まいむ」インタビュー記事掲載。
  • 12月20日 「ぐらんざ」1月号にインタビュー記事掲載。
  • 12月23日 KBCラジオ『TOGGY'S AHEAD』ゲスト出演。
  • 12月24日 KBCチャリティーミュージックソン(ゆめタウン大牟田)出演。当日ラジオでの生中継あり。
  • 12月25日 西スポ(西日本スポーツ新聞)に記事掲載。

2017年

  • 1月8日 博多大丸パサージュ広場、女性感謝の日ありがとうライブ。
  • 1月21日「合唱の街・北九州」NHKみんなのうたコンサート~親・子・孫3世代におくる歌のきずな~ 出演。
  • 1月26日 デビュー10周年。福岡ソフトバンクホークス和田毅投手の登場曲に新曲『War』が決定。
  • 1月26日 歌ネットにリリース全曲の歌詞掲載。
  • 2月1日 週刊ベースボールに『War』の記事掲載。
  • 2月1日、2日 Yahooニュースに和田毅投手登場曲として取り上げられた。
  • 2月4日 平成28年度北九州市中学生合唱フェスティバル全体合唱にて「Sing With You」「明日への翼」が歌われた。
  • 2月6日 歌ネット最新音楽ニュースで新曲「War」が特集された。
  • 2月6日 MBC南日本放送「ゆうぐれエクスプレス」電話生出演。
  • 2月8日 博多大丸パサージュ広場 女性感謝の日ありがとうライブ最終日。新曲「War」ライブ初披露。
  • 2月22日 KBCラジオ“ガブリナ”ゲスト生出演。
  • 2月24日 「War」が、世界120ヶ国で配信スタート。
  • 2月24日 cross fm“NOBUKAWA SPORTS”ゲスト生出演。
  • 2月25日 cross fm『冨永裕輔のなんでもゆーすけ!』が放送100回目を迎えた。
  • 3月5日 JAバンク福岡presents KBCオールナイトニッポンコンサートにて、JAバンク福岡のイメージキャラクターとして舞台上で紹介。
  • 3月7日 築上町観光PR大使に委嘱。
  • 3月16日 朝日新聞、西日本新聞、読売新聞に築上町観光PR大使委嘱、CD、DVD販売の記事掲載。
  • 3月18日「月刊ホークス4月号」和田毅投手登場曲「War」記事掲載。
  • 3月22日 甲子園にて福大大濠高校吹奏楽部が「War」を演奏。
  • 3月28日 西スポ(西日本スポーツ新聞)に和田毅投手との対談記事掲載。
  • 3月28日 Yahooニュースに和田毅投手との対談記事が取り上げられた。
  • 3月30日 朝日新聞夕刊に和田投手登場曲「War」の記事掲載。
  • 4月1日 JAバンク福岡のCM曲に「Happiness」起用。ナレーションも担当。
  • 4月8日開校「北九州市立ひびきの小学校」校歌「その名ひびきの」制作。
  • 5月5日 『すずなり~10th Anniversary~』(6月11日リリース)より新生「Message」シングル配信スタート!
  • 5月18日 『すずなり~10th Anniversary~』リリース前先行配信スタート!
  • 5月21日 築上町コマーレ大ホール『冨永裕輔コンサートin築上町』開催。ライブの中では、築上町観光大使委嘱式も行われた。
  • 6月4日 「東筑紫学園80周年コンサート」出演。
  • 6月10日 すずなり~10th Anniversary~リリースライブツアースタート(東京、北九州、宮崎、鹿児島)
  • 6月10日 劇団青春座『戸畑祇園ヨイトサ!』主題歌「とびはたSUMMER!」初披露。
  • 6月11日 デビュー10周年記念アルバム『すずなり~10th Anniversary~』リリース。
  • 6月20日 作家 宗左近氏の「響灘」を元に書き下ろした「響灘~Les Misérables~」を初披露。
  • 7月1日 北九州芸術劇場『第15回えがおの輪ワンコインコンサート』ゲスト出演。
  • 7月28日 中洲Gate's7『canna20周年・冨永裕輔10周年Memorial Live in Fukuoka~青の時代~』出演。
  • 8月25日 鎌倉『Yusuke Tominaga Seaside Rendesvous2〜鎌倉唄物語〜』ライブ開催。
  • 8月25日 新曲「You're Angel」ライブ初披露。
  • 8月30日 大宰府のデイサービスらららにて『ららら開設5周年記念 冨永裕輔凱旋Live』出演。
  • 9月、10月、12月 北九州市立中学校スクールコンサート実施。
  • 9月 北九州市私立幼稚園連盟60周年ソング「Na-Na-Naナチュラル」発表。
  • 9月 『北九州市市勢概要2017』巻頭インタビュー掲載。
  • 9月27日 著書「自分実現力 The Catch!」予約開始。
  • 9月30日 社会福祉法人小倉北区社会福祉協議会民政委員制度創設100周年記念事業にてトーク&ライブ出演。
  • 10月8日『エコライフステージ2017』フィナーレでライブ出演。
  • 10月9日 福岡市民会館大ホール「八神純子コンサートツアー」にゲスト出演!
  • 10月14日 竹末市民センターにて「明日のであい 今日のであい つながる未来 ≪AKT醸成≫人権啓発『トーク&ライブ』」に出演
  • 10月17日 北九州日米協会にて日米両国国歌独唱。ミニライブでは陸上自衛隊小倉駐屯地『小倉ひびき太皷』と初コラボで「とびはたSUMMER!」を披露!
  • 10月26日 NHK北九州『ニュースブリッジ北九州』ロングインタビュー&スタジオ生ライブ。
  • 10月30日 初の著書『自分実現力 The Catch!』全国発売!amazon「エッセー・随筆」売れ筋ランキング17位にランクイン。
  • 11月3日 戸畑市民会館大ホールにて『冨永裕輔デビュー10周年スペシャルライブ』800席満席。
  • 11月3日 デビュー10周年記念最新ライブDVD『Yusuke Tominaga Concert 2017』発売!!
  • 11月4日 スペースワールドにて冨永裕輔スペシャルライブ開催。
  • 11月5日 ライブ&喫茶照和にて『One Night Legend』開催。
  • 11月 高見中学校卒業の歌「未来は、この手の中に」を発表。
  • 11月7日 北九州市私立幼稚園連盟60周年記念ソング「Na-Na-Naナチュラル」ミクニワールドスタジアム北九州にて4300人の園児、2400人の保護者と歌唱!RKBテレビニュースにてオンエア!
  • 11月23日 八王子市制100周年を記念して10月に開局した八王子エフエムにて、冠番組『癒しの森の住人たちへ Yusuke Tominaga 心の楽園』毎週木曜20:00〜20:55スタート!

2018年

  • 1月 北九州市小倉南区にある企救丘のうた「踊る!キクガオカーニバル」を発表。
  • 1月 講演会の活動も開始。トーク&ライブで他にはない講演会として大好評。
  • 3月21日 太宰府館まほろばホールにて『Yusuke Tominaga Spring Concert in Dazaifu』開催。
  • 3月23日 収録全楽曲が提供タイアップ曲である12枚目のアルバム『IMAGINE〜冨永裕輔 楽曲提供曲集〜』をリリース。2月6日より世界120ヵ国で海外版『IMAGINEーYusuke Tominaga anthologyー』が配信スタート。
  • 4月10日 記者会見:8月8日 FM星空ステーション(八王子FM77.5)の新レーベル『Star Radio Records』所属アーティスト第一弾として、販売委託レーベル「キングレコード」よりメジャーデビューCDリリース決定。
  • 8月8日 キングレコードよりメジャーデビュー。アルバム『シルクロード』発売。
  • 8月8日 渋谷duo MUSIC EXCHANGEにてメジャーデビューLIVE『SILK ROAD -世界へ-』開催。

※ 社歌、園歌、仏教をテーマとした曲、CMソング、映画イメージソング、和田毅登場曲、楽曲提供など、幅広いジャンルの作詞作曲を手掛け、注目を集めている。

cross fm「冨永裕輔のなんでもゆーすけ!」[編集]

歌の贈り物[編集]

2016年5月より始まった人気コーナー。冨永裕輔が、どんな風に歌を作っているか。毎回テーマをもとに、曲作りのポイントや手法、リスナーからの質問に分かりやすく楽しく答えている。

THE ゆーすけ[編集]

人生の指針となる心に残る言葉、座右の銘、これまでに影響を与えた何かを紹介する勉強になる人気コーナー。


ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

1.すずなり(2007年1月)販売元:FILE RECORDS

2.夕虹(2008年6月)販売元:FILE RECORDS

3.On my way(2009年11月)販売元:FILE RECORDS

4.Natural / ナチュラル(2011年6月)販売元:Cresc

5. PASSION / パッション(2011年12月)販売元:Cresc

6.INSPIRE / インスパイア(2012年8月)販売元:Cresc

7.Yusuke Tominaga Live vol.1(2013年10月)販売元:Office Silver Moon

8. STARRING/スターリング(2014年4月)販売元:Office Silver Moon

9.YUSUKE TOMINAGA LIVE THE BEST COLLECTION (2014年10月)販売元:office Silver Moon

10.人生燦歌ーKey of Lifeー(2016年2月)販売元:office Silver Moon

11.デビュー10周年記念アルバム『すずなり〜10th Anniversary〜』リリース(2017年6月11日)2017年5月18日より先行配信中 販売元:office Silver Moon

12.『IMAGINE〜冨永裕輔 楽曲提供曲集〜』をリリース。収録全楽曲が提供タイアップ曲。(2018年3月23日)2018年2月6日より世界120ヵ国で海外版『IMAGINEーYusuke Tominaga anthologyー』が配信スタート。販売元:office Silver Moon

13.メジャーデビューアルバム『シルクロード』リリース。(2018年8月8日)FM星空ステーション(八王子FM77.5)新レーベル『Star Radio Records』(キングレコード販売)

主な作品[編集]

  • 遠い恋の物語(NHK総合みんなのうた"オンエア)
  • ひまわりの花(NHK北九州放送局80周年事業“きたきゅうのうた”大賞受賞曲)
  • The Catch!(福岡ソフトバンクホークス応援ソング)
  • ありがとう(“だんだんボックス”テーマソング/毎日、博多大丸館内で流れている)
  • 亜細亜の夢追い人(福岡県アジア交流イメージソング)
  • VICTORY RUN(第60回九州一周駅伝“グランツール九州2011”テーマソング/2015年福岡駅伝「福岡駅伝への道」番組テーマソング)
  • Now is the time(“オートポリス インターナショナル レーシングコース”イメージソング)
  • I Believe(NPO法人“ハートセービングプロジェクト”イメージソング)
  • 九重山逍遥歌(九重町・九重“夢”大吊橋イメージソング)
  • 桜の誓い(“慶州さくらマラソン&ウオーク”テーマソング)
  • 社会福祉法人 栄法会 れんげ乳児保育園・れんげの花保育園 園歌
  • 未来へ(JAバンク福岡CMソング、2016年6月より冨永裕輔もナレーションで出演中、イメージキャラクターに起用されている)
  • 見つめあうだけで(MBC南日本放送開局60周年テーマソング)
  • 幸ふる里・年長者の里(社会福祉法人 年長者の里の法人歌)
  • ふるさと(北九州市立志井小学校卒業ソング)
  • 大切な君へ(北九州市立志徳中学校卒業ソング)
  • Promise You (ウェディングソングにおすすめ)
  • 世界で一番君だけを(ウェディングソングにおすすめ)
  • 月のおくりもの(ソラリア西鉄ホテル「トランスブルー」イメージソング)
  • 金色の風(JA鹿児島県経済連「あきほなみ」新米キャンペーンのCMソング)
  • 明日への翼(北九州人権教育教材集「新版いのち」掲載)ミュージックビデオ・戸畑高等学校創立80周年記念ライブ映像
  • あたらしい風(日本施設協会社歌)
  • 家族びより(RKB毎日放送65周年全社キャンペーン「家族びより」テーマソング)
  • CHIKUJO RAP(築上町PRソング)
  • 二河白道、逆境の花 (仏教説話より書き下ろし)
  • 日々賛歌(劇団青春座「若戸大橋物語」主題歌)
  • 築上の風(築上町の歌)
  • 愛唄(城南海オリジナル4thアルバム「月下美人」に楽曲提供)
  • その名ひびきの(北九州市立ひびきの小学校校歌)
  • 映画「グッバイエレジー」イメージソング
  • Sing With You(北九州市中学生合唱フェスティバル全体合唱曲)
  • War(福岡ソフトバンクホークス和田毅投手登場曲)
  • Happiness(JAバンク福岡CMソング、冨永裕輔もナレーションで出演中、イメージキャラクターに起用されている)
  • とびはたSUMMER!(劇団青春座『戸畑祇園ヨイトサ!』主題歌)
  • 響灘~Les Misérables~(作家の宗左近氏の響灘より書き下ろしたシャンソンの曲)
  • Na-Na-Naナチュラル(北九州市私立幼稚園連盟60周年ソング)
  • 未来は、この手の中に(高見中学校卒業の歌)
  • 踊る!キクガオカーニバル(企救丘のうた)

他多数

外部リンク[編集]