内藤重人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
内藤 重人
読売ジャイアンツ コーチ #105
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 長野県
生年月日 (1965-12-28) 1965年12月28日(51歳)
身長
体重
180 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

内藤 重人(ないとう しげと、1965年12月28日 - )は、日本のトレーニングコーチ2007年より、読売ジャイアンツに所属している。

来歴・人物[編集]

小諸高校から日本大学に進み日本大学硬式野球部(保健体育審議会硬式野球部)に入部し野球を続けていたが、陸上への適性を感じると共に将来は体育指導者(体育教師など)への道も考え中退し、日本体育大学体育学部体育学科にあらためて入学[1]十種競技の選手となり、関東インカレで優勝[1]。大学卒業後は大学の助手を務めていたが、コンディショニングを学ぶためアリゾナ州立大学に3年間留学した[1]

留学中にヤクルトから声をかけられ、1998年にコンディショニングコーチとして入団し、2005年は二軍トレーニングコーチとなった。2007年より巨人で二軍トレーニングコーチを務め[2]2012年から一軍トレーニングコーチとして活躍していた。2015年シーズン途中、トレーニングコーチの配置転換により、再度二軍トレーニングコーチを務めることとなった[3]2017年はリハビリ担当の巡回トレーニングコーチを務める。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 99 (1998年 - 2007年)
  • 80 (2007年 - 2009年)
  • 121 (2010年)[4]
  • 102 (2011年 - 2013年)
  • 98 (2014年 - 2015年)
  • 105 (2016年 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b c 読売新聞、1999年3月27日付夕刊、P.10
  2. ^ 読売新聞、2006年10月28日付朝刊、P.27
  3. ^ トレーニングコーチの配置転換について - 読売巨人軍公式サイト(2015年6月16日)
  4. ^ 2010年度のコーチ陣発表の際に「96」への変更が発表されたが、1月26日に再度「121」へ変更が発表される。

関連項目[編集]