鄭現旭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鄭 現旭(チョン・ヒョンウク)
Jong Hyun-Wook
サムスン・ライオンズ
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
出身地 慶尚北道高霊郡
生年月日 (1978-12-02) 1978年12月2日(38歳)
身長
体重
188 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1997年 2次ドラフト3位
初出場 1998年
最終出場 2016年8月17日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴
  • 三星ライオンズ (2017 - )
国際大会
代表チーム 韓国の旗 大韓民国
WBC 2009年
鄭 現旭
各種表記
ハングル 정현욱
漢字 鄭 現旭
発音: チョン・ヒョヌク
テンプレートを表示

鄭 現旭(チョン・ヒョンウク、1978年12月2日 - )は、韓国出身の元プロ野球選手投手)。

経歴[編集]

1998年三星ライオンズで初の1軍登板を果たすと、翌99には先発として活躍し5勝を記録した。

その後故障もあり2001年には1軍登板がなかったが、2003年には43試合、翌04年には27試合に登板し、リリーフとして活躍していた。

2004年9月、兵役不正免除問題で逮捕され、実刑判決を受けた。兵役を務め、除隊後の2007年シーズン途中に三星へ復帰。

2008年には53試合に登板、ロングリリーフとして活躍し10勝15ホールドを記録した。

2009年第2回WBC韓国代表に選ばれると、予想以上の活躍を見せた。1次ラウンドの日本戦(3月7日)で先発した金廣鉉が2回途中8失点で降板した際に2番手で登板し、日本の打者たちを速球で抑えたことから、2日後の日本との1次ラウンド順位決定戦でも、先発した奉重根の後を受け2番手として登板し、またもやしっかりと抑えチームの完封勝利に貢献した。2次ラウンドでも活躍は続き、緒戦のメキシコ戦では不安定だった先発の柳賢振の後を受け2番手として3回を粘り強い投球で無失点に抑えた。準決勝のベネズエラ戦でも4番手として登板した。メルビン・モーラカルロス・ギーエンマグリオ・オルドニェスから三振を奪い、決勝進出に貢献した。決勝の日本戦でも先発した奉重根の後を受け、2番手として登板したが、7回表1-1の同点の場面で中島裕之に勝ち越しタイムリーを浴び、勝利には貢献できなかった。このようなチームのために労を厭わず力投を続ける姿から「国民の奴隷」というニックネームがつけられた。レギュラーシーズンでは自己最多の62試合に登板し、抑えに中継ぎにフル回転。WBCや前半戦の疲労もあって後半はやや調子を落したものの、同僚の權奕とともに勝利の方程式の一環として活躍した。

2008年から2012年まで5年連続50試合以上に登板し、三星のリリーフ陣に不可欠の存在であった。しかし2012年シーズンはやや成績が落ち、オフには初のFA(フリーエージェント)によってLGツインズへ移籍した。

2013年、LGでも中継ぎとして起用された。2014年以降は肘の故障や病気で登板機会が減少し、2015年は一軍に出場できなかった。2016年限りで現役を引退し、三星にコーチとして復帰した。

投球スタイル[編集]

長身から投げおろす常時140km/h台、最速は150km/hを超えるストレートと、縦のカーブを武器に相手をねじ伏せる速球派右腕。連投、ロングリリーフも厭わない。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]






































W
H
I
P
1998 三星 5 1 0 0 0 7.2 6 3 5 1 2 4 4 4.70 2.35 1.43
1999 25 3 7 0 0 78.2 80 12 29 3 56 54 44 5.03 6.41 1.39
2000 2 0 0 0 0 5.0 6 1 2 1 2 6 2 3.60 3.60 1.60
2001 1軍出場なし
2002 20 1 1 0 0 36.0 32 2 16 2 34 20 16 4.00 8.50 1.33
2003 43 4 5 1 3 86.1 91 6 32 2 77 47 44 4.59 8.03 1.42
2004 27 4 5 0 1 85.2 81 8 38 4 67 41 32 3.36 7.04 1.39
2005 兵 役
2006
2007 三星 11 0 1 1 0 14.2 15 3 9 2 6 10 9 5.52 3.68 1.64
2008 53 10 4 0 11 127.0 108 3 55 1 97 51 48 3.40 6.87 1.28
2009 62 8 5 6 16 79.0 77 8 36 2 66 33 30 3.42 7.52 1.43
2010 61 9 1 12 11 70.1 66 3 26 4 65 31 25 3.20 8.32 1.31
2011 59 4 3 1 24 72.1 70 4 30 4 52 22 19 2.36 6.47 1.38
2012 54 2 5 0 3 62.2 57 1 21 0 48 25 22 3.16 6.89 1.24
2013 LG 54 2 5 2 16 47.2 55 4 25 1 31 23 20 3.78 5.85 1.68
2014 25 2 2 0 1 32.1 39 4 15 1 24 17 17 4.73 6.69 1.67
2015 1軍出場なし
2016 17 1 0 1 3 21 22 4 10 1 18 19 17 7.29 7.71 1.52
通算成績 518 51 44 24 89 826.1 805 66 349 32 641 403 349 3.80 6.98 1.40

外部リンク[編集]