元箱根村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
元箱根村
廃止日 1954年1月1日
廃止理由 新設合併
元箱根村芦之湯村箱根町 → 箱根町
現在の自治体 箱根町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 神奈川県
足柄下郡
総人口 1,050
(国勢調査人口、1950年10月1日)
隣接自治体 神奈川県足柄下郡湯本町、箱根町、
仙石原村宮城野村、芦之湯村
静岡県駿東郡深良村裾野町
元箱根村役場
所在地 神奈川県
 表示 ウィキプロジェクト

元箱根村(もとはこねむら)、神奈川県の西部、足柄下郡に属していた

地理[編集]

歴史[編集]

村発足後[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、元箱根(町や村はつかない)の区域をもって元箱根村が成立[1]。箱根駅、元箱根村および芦之湯村は、「箱根駅外二ヶ村組合」にて行政を行う[2]
  • 1911年(明治44年)7月 - 芦ノ湖遊覧船が運航開始。
  • 1938年(昭和13年) - 「石造五輪塔(俗称虎御前之墓)一基「永仁三年十二月日」ノ刻銘アリ」および「石造五輪塔(俗称曾我兄弟之墓)二基」が、重要美術品等認定物件に認定される[3]
  • 1953年(昭和28年)8月29日 - 「石造五輪塔(俗称虎御前之墓)一基「永仁三年十二月日」ノ刻銘アリ」および「石造五輪塔(俗称曾我兄弟之墓)二基」の重要美術品等認定物件認定が解除され、新たに「五輪塔」として重要文化財に指定される[4]
  • 1954年(昭和29年)1月1日 - 箱根町外二ヶ村組合の箱根町、元箱根村および芦之湯村が合併して、新たに箱根町となる。

交通[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 統計はこね (PDF) - 箱根町
  2. ^ 神奈川東海道ルネッサンス推進協議会『神奈川の東海道上〔第2版〕』60ページ、神奈川新聞、2000年、ISBN 9784876452651
  3. ^ 1938年(昭和13年)文部省告示第193号
  4. ^ 1953年(昭和28年)10月2日文化財保護委員会告示第75号

関連項目[編集]