佐藤眞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 眞
生誕 (1938-08-24) 1938年8月24日(80歳)
出身地 日本の旗 日本 茨城県水戸市
死没 ????????日 -->
学歴 東京藝術大学音楽学部作曲科
ジャンル 合唱管弦楽器楽など
職業 作曲家

佐藤 眞(さとう しん、1938年(昭和13年)8月24日 - )は、日本作曲家。代表曲には合唱コンクールでも幅広く歌われている「大地讃頌」(『土の歌』の終曲)など。

人物・来歴[編集]

茨城県水戸市生まれ。1961年(昭和36年)東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。1963年(昭和38年)同専攻科修了。東京藝術大学音楽学部教授2006年に退官。芸大とのかかわりは50年に及んだ唯一の存在でもある。

ピアニストとしては1993年12月に天満敦子との共演で『望郷のバラード』(日本初演)や『クロイツェルソナタ』を演奏しており、CD化されている(concert imagine、IMG-1001)。11度が届く大きな手の持ち主であり、『大地讃頌』のピアノ伴奏のオクターブ和音の連続にもそれらが反映されている[1]

主要作品[編集]

オペラ[編集]

  • ツレップ(田中澄江 作 3幕4場)
  • 雪女風土記(竹内勇太郎 作 2幕)

管弦楽[編集]

  • 管弦楽のための変奏曲
  • 交響曲第3番
  • ピアノ協奏曲
  • 管弦楽のための協奏曲
  • 管弦楽のためのバラード
  • 交響詩「北の大地」

室内楽・器楽[編集]

  • ヴァイオリンとピアノのための「カプリッチョ」
  • 2台ピアノのための「ブルレスク」
  • こどものためのピアノ曲集「翔くんのピアノファンタジー」

合唱[編集]

  • 混声合唱のための組曲「蔵王」
  • 混声(女声・男声)合唱のための組曲「旅」
  • 混声合唱とオーケストラのためのカンタータ「土の歌」(ピアノ伴奏版もある。終曲「大地讃頌」は広く知られる)
  • 男声四重唱、混声合唱と管弦楽のためのレクイエム「眠れ幼き魂」(混声合唱とピアノ、または女声合唱とピアノのためのヴァージョンもある)
  • 無伴奏混声合唱のための「新・わらべうた」
  • 混声合唱のための組曲「若い合唱」
  • 混声(男声)合唱組曲「若人のうた」
  • 無伴奏男声合唱のための「海のヴァリエーション」
  • 20のわらべうた
  • 混声(女声)合唱組曲「海」
  • 混声合唱のためのドラマ「星からの招待」
  • 児童(女声)合唱のための組曲「水の国・川の街」
  • 混声合唱とピアノのための組曲「水の惑星」
  • 混声合唱とピアノのための組曲「美しい星に」
  • 女声合唱とピアノのための2つの小品「舞・花びらのかんむり」
  • 児童合唱、混声合唱とピアノのための合唱幻想曲「ふるさと」
  • みえない樹(昭和52年度NHK全国学校音楽コンクール高等学校の部課題曲)
  • 時代-飛び立つ鳥は-(昭和63年度NHK全国学校音楽コンクール高等学校の部課題曲)
  • いっぽんの欅の木が(平成5年度NHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲)

童謡[編集]

  • ふしぎなでんき
  • むぎわらぼうし
  • はしるのだいすき
  • パチリコパチリンなんだろな
  • ぼくのクレヨン
  • たねまきちちんぷい

その他[編集]

出典[編集]

  1. ^ 教育芸術社 「音楽教育」”. 2016年4月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]