佐藤保太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 保太郎(さとう やすたろう、1893年3月5日 - 1977年3月7日)は、日本の地理学者教育者教育学者第二次世界大戦直後の学習指導要領改訂などに携わり教育界の発展に寄与した。

経歴[編集]

栄典[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 尾崎乕四郎「佐藤保太郎先生を偲ぶ」『社会科教育研究』第1977巻第40号、日本社会科教育学会、1977年、 99-102頁、 doi:10.18992/socialstudies.1977.40_99ISSN 0915-8154NAID 1300051786252021年6月1日閲覧。
  2. ^ 訃報欄 佐藤保太郎(富士大教授 元東京教育大学教授)『朝日新聞』1977年(昭和52年)3月8日夕刊、3版、9面