佐藤俊太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 俊太郎
生誕 1972年????
出身地 日本の旗 日本 宮城県仙台市
学歴 ロンドン大学
王立音楽院
ジャンル クラシック
職業 指揮者

佐藤 俊太郎(さとう しゅんたろう、1972年 - )は、日本指揮者

人物[編集]

宮城県仙台市出身。

ロンドン大学で政治学を、王立音楽院ヴァイオリンを学ぶ。

1996年イギリス室内管弦楽団指揮、准指揮者となる。2000年から2003年まで、フィンランドのクオピオ交響楽団の指揮者を務め、2枚の北欧音楽のCD録音を残す。

8年間のパリ在住を経て、2014年帰国。

これまで、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団フィルハーモニア管弦楽団ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団フィンランド放送交響楽団、オランダ放送交響楽団、ボストン室内管弦楽団、プラハ・フィルハーモニアなどを指揮した。

日本では、札幌交響楽団京都市交響楽団読売日本交響楽団新日本フィルハーモニー交響楽団日本フィルハーモニー交響楽団大阪フィルハーモニー交響楽団九州交響楽団などに客演している。

白井光子らとのマーラーの「大地の歌」(シェーンベルクによる室内楽版)の演奏が評判となる。

ピンカス・ズーカーマンミッシャ・マイスキーナイジェル・ケネディら著名なソリストとの共演も多い。

2016年から、札幌交響楽団指揮者。

出典[編集]