佐々木清隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐々木 清隆
ささき きよたか
生年月日 (1961-02-19) 1961年2月19日(61歳)
出生地 東京都の旗 東京都足立区千住
出身校 開成高等学校
東京大学法学部
称号 法学士(東京大学・1983年)

在任期間 2018年7月10日 - 2019年7月5日

日本の旗 金融庁総務企画局総括審議官
在任期間 2017年7月5日 - 2018年7月10日

在任期間 2015年 - 2017年7月5日

在任期間 2011年 - 2015年
テンプレートを表示

佐々木 清隆(ささき きよたか、1961年2月19日 - )は、日本財務官僚。初代金融庁総合政策局長を経て、一橋大学グローバル金融規制研究フォーラム代表、一橋大学大学院経営管理研究科客員教授。

人物・経歴[編集]

東京都足立区千住出身[1][2]立教中学校に入学。佐々木の両親は「そのまま大学まで立教で」という気持ちだったようだが、佐々木は「お坊ちゃん」ばかりの学校にいまひとつ馴染めなかった[2]。立教中学校卒業後は開成高等学校に入学。中学校から開成に入学している生徒は一年先に授業が進んでいて、高一の段階で高二の学習内容に取り組んでいる。そのため、「ともかく高一のときは一生で一番勉強した。朝起きて勉強して、学校から帰ってきたらちょっと寝て、また勉強」と、佐々木は勉強漬けの日々を送ることになった[2]。学力テストで学年一位を取ったこともある。1979年 東京大学に入学。専門課程では法学部第2類(公法コース)に進学[3]。東大法学部第2類(公法コース)在学中に国家公務員試験を最上位の成績で合格[4]。1983年 東京大学法学部第2類(公法コース)卒業[3]大蔵省入省[5]銀行局調査課[6]

1991年証券局課長補佐、1993年OECD派遣、1997年金融検査部管理課長補佐、1999年金融監督庁検査部検査企画官、2001年大臣官房企画課兼国際局国際機構課、2002年IMF派遣[7]

2005年 金融庁証券取引等監視委員会事務局特別調査課長[1]。2007年 金融庁証券取引等監視委員会事務局特別総務課長。2010年 金融庁検査局総務課長。2011年 金融庁総務企画局審議官(検査局担当) 兼公認会計士・監査審査会事務局長。2015年 金融庁証券取引等監視委員会事務局長。2017年7月5日 金融庁総務企画局総括審議官[8]。2018年7月17日 金融庁総合政策局長[9]。2019年 金融庁参与[5]、合同会社グローバル金融研究所代表社員・業務執行社員、一橋大学大学院経営管理研究科客員教授(金融戦略・経営財務プログラム担当)、デロイト トーマツ合同会社上級顧問(Senior Advisor)兼アジア太平洋地域規制戦略センター上級顧問(Senior Advisor to Asia Pacific Center for Regulatory Strategy)[10]。同年一橋大学でグローバル金融規制研究フォーラムを設立し同代表[11]。2020年多摩大学社会的投資研究所客員研究員[12]。2021年東京ドリームキャピタル顧問[13]

著書[編集]

関連書籍[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 記事一覧へ 深掘り 市場の規律を求めて (1) 多様な担い手を結びつけるのも監視委の役割 市場規律の当事者たち法と経済のジャーナル
  2. ^ a b c ライブドア事件を担当した、金融庁キャリア官僚の経済事件録(1) ZUU online 2021/11/26
  3. ^ a b 『東大人名録,第1部』1986年発行、53頁
  4. ^ 金融庁の次期長官 ダークホースに佐々木氏週刊エコノミスト2018年9月10日
  5. ^ a b 佐々木 清隆 金融庁 参与FIN/SUM 2019
  6. ^ 【第50回月例勉強会】新しい監査の潮流と三様監査のあり方 ~経営を変える力としての監査とは何か 一般社団法人 実践コーポレートガバナンス研究会
  7. ^ https://www.saa.or.jp/seminar/news/pdf/120118.pdf
  8. ^ "金融庁人事異動平成29年7月5日発令" (PDF). 金融庁. 2020年9月17日閲覧
  9. ^ "金融庁人事異動平成30年7月17日発令" (PDF). 金融庁. 2020年9月17日閲覧
  10. ^ 「国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(令和元年10月1日~同年12月31日分)」令和 2年 3月 27日 内閣官房内閣人事局
  11. ^ インタビュー一橋大学大学院・佐々木清隆客員教授に聞く「グローバル金融規制研究フォーラム」を始動デジタライゼーション急進と新金融サービスに対応 ニッキンレポート(毎週月曜日発行)日本金融通信社2019年12月16日号
  12. ^ 佐々木清隆 一橋大学大学院経営管理研究科金融戦略・経営財務プログラム 客員教授多摩大学社会的投資研究所
  13. ^ 国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(令和3年4月1日~同年6月30日分)国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(令和3年4月1日~同年6月30日分)
官職
先代
(新設)
日本の旗 金融庁総合政策局
2018年 - 2019年
次代
森田宗男
先代
森田宗男
日本の旗 金融庁総務企画局総括審議官
2017年 - 2018年
次代
総合政策局総括審議官
中島淳一
先代
大森泰人
日本の旗 金融庁証券取引等監視委員会事務局長
2015年 - 2017年
次代
森田宗男
先代
三村亨
日本の旗 金融庁公認会計士・監査審査会事務局長
2011年 - 2015年
次代
天谷知子