佐々木元

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ささき はじめ
佐々木 元
生誕 (1936-04-06) 1936年4月6日
日本の旗 日本愛知県名古屋市
死没 (2022-06-21) 2022年6月21日(88歳没)
日本の旗 日本東京都港区
死因誤嚥性肺炎
国籍日本の旗 日本
職業実業家
栄誉従四位
旭日重光章
レジオンドヌール勲章シュヴァリエ

佐々木 元(ささき はじめ、1936年昭和11年〉4月6日 - 2022年令和4年〉6月21日)は、日本の実業家。元NEC代表取締役会長。位階勲等従四位旭日重光章[1][2]

人物[編集]

1936年昭和11年)4月6日愛知県名古屋市で出生。父は佐々木直(第22代日本銀行総裁)で、父が日本銀行名古屋支店勤務の時に出生し、2歳まで名古屋で過ごした。祖父は佐々木藤太郎朝鮮総督府官僚)。

東京都杉並区立第七小学校から、中高一貫校の成蹊中学校・高等学校へ進学し、卒業。

1959年東京大学工学部電気工学科卒業後、東京大学大学院数物系研究科で修士課程修了。

1961年4月に日本電気に入社し、1999年に代表取締役会長となる。

2000年から日本プラントメンテナンス協会会長[3]

2002年から日本工学教育協会会長[4]

2008年6月から取締役会長となる。2009年6月に取締役会長を退任、特別顧問となる。

2007年から2年間情報処理学会の会長を務めた[5]

2018年平成30年)春の叙勲で旭日重光章を受章[2]

2022年令和4年)6月21日0時32分、誤嚥性肺炎のため東京都港区の病院で死去[6]。86歳没。死没日付で従四位に叙された[1]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 『官報』第783号4頁 令和4年7月26日
  2. ^ a b c 『官報』号外第95号 平成30年5月1日
  3. ^ 「沿革」公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会
  4. ^ 「歴代会長情報」日本工学教育協会
  5. ^ a b 2009年度(平成21年度)功績賞受賞者の紹介 佐々木 元 君”. 情報処理学会. 2021年12月26日閲覧。
  6. ^ 佐々木元氏死去(元NEC会長):時事ドットコム” (日本語). 時事ドットコム. 時事通信社 (2022年6月27日). 2022年7月27日閲覧。
  7. ^ NEC代表取締役会長 佐々木元がレジオン・ドヌール勲章を受章”. NEC (2006年2月24日). 2021年12月26日閲覧。

外部リンク[編集]

先代
萩原晴二
日本プラントメンテナンス協会会長
2000年 - 2008年
次代
磯谷智生
先代
吉川弘之
日本工学教育協会会長
2002年 - 2006年
次代
小嶋勝衛