伊香保ケーブル鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
伊香保ケーブル鉄道
概要
種別 鋼索鉄道
現況 廃止
起終点 起点:新伊香保駅
終点:榛名山駅
駅数 2駅
運営
開業 1929年9月6日 (1929-09-06)
休止 1944年2月11日
運行再開 1961年8月13日
再休止 1966年7月10日
廃止 1966年12月19日 (1966-12-19)
所有者 関東鋼索鉄道→
伊香保ケーブル鉄道
路線諸元
路線総延長 2.0 km (1.2 mi)
軌間 1,067 mm (3 ft 6 in)
テンプレートを表示
停車場・施設・接続路線
exSTR
東武伊香保線 -1956
exKHSTe
伊香保
BUS
exFUNI exKBHFa
0.0 新伊香保
exKBHFe
2.0 榛名山

伊香保ケーブル鉄道(いかほケーブルてつどう)は、かつて群馬県北群馬郡伊香保町(現・渋川市)にあった新伊香保駅から榛名山駅に至るケーブルカー路線およびそれを運営していた鉄道会社である。

概要[編集]

伊香保温泉から榛名山のヤセオネ峠を登るケーブルカーとして1929年9月6日に関東鋼索鉄道により開業。会社設立には上毛電気鉄道社長で製紙王と呼ばれた大川平三郎が関与していた。傾斜長2090mは、当時愛宕山鉄道鋼索線 (2135m) に次ぐものであった(伊香保ケーブル鉄道廃止後は2025mの比叡山鉄道坂本ケーブルが日本最長となっている)。新伊香保駅までは東武伊香保軌道線1956年廃止)の伊香保駅からバスで連絡していた。

1934年には伊香保ケーブル鉄道に改められた。しかし、その後の太平洋戦争により不要不急線として1944年に休止されレールは撤去された。

戦後、休止から18年後の1961年に運転を再開したが、モータリゼーションの波に飲まれて輸送数は減少に転じ、並行して1962年10月に伊香保榛名有料道路(1981年群馬県道33号渋川松井田線として無料開放)が開通したことが致命的となって1966年7月10日に休止した後、同年12月19日に復活後わずか5年で廃止された。

戦後の1961年から使われた車両は日立製作所製であった。デザインは同じメーカーによる1959年製造の六甲ケーブル(兵庫県)のものや、1964年製造の八栗ケーブル(香川県)の車両と酷似したものであった。

路線データ[編集]

  • 路線距離(営業キロ):2.0km
  • 軌間:1067mm
  • 駅数:2(起終点駅含む)
  • 高低差:

運行概要[編集]

1961年の再開時点

  • 運行本数:8:30から17:30まで終日30分間隔
  • 所要時間:全線11分
  • 運賃:片道100円

歴史[編集]

駅一覧[編集]

新伊香保駅 - 榛名山駅

輸送・収支実績[編集]

年度 輸送人員(人) 営業収入(円) 営業費(円) 営業益金(円) その他益金(円) その他損金(円) 支払利子(円)
1929 51,596 22,649 10,529 12,120 8,788
1930 149,521 66,012 35,355 30,657 自動車業2,694 39,733
1931 109,213 87,661 37,680 49,981 自動車業4,743 40,327
1932 111,165 54,006 36,714 17,292 自動車業718償却金16,000 228
1933 140,829 64,048 38,686 25,362 償却金24,000 570
1934 141,383 62,708 39,191 23,517 償却金22,000 601
1935 153,295 66,855 43,229 23,626 償却金23,000 471
1936 174,882 74,582 45,218 29,364 償却金10,000 9,333
1937 147,740 64,821 44,312 20,509 償却金2,000 17,938
1939 218,676
1941 291,734
1943 303,475
1963 100千
  • 鉄道統計資料、鉄道統計、国有鉄道陸運統計、私鉄統計年報各年度版

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「鉄道免許状下付」『官報』1927年7月12日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ 『日本全国諸会社役員録. 第37回(昭和4年)』『地方鉄道及軌道一覧 : 昭和10年4月1日現在』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  3. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1929年9月12日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  4. ^ 『地方鉄道及軌道一覧 : 昭和10年4月1日現在』(国立国会図書館デジタルコレクション)

参考文献[編集]

  • 原田雅純「伊香保ケーブル鉄道」『鉄道ピクトリアル』No.309

外部リンク[編集]