伊達貞宗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊達 貞宗(だて さだむね、1937年昭和12年) - 1981年(昭和56年)11月9日)は伊達家33代目当主。伊達興宗の子。妻は小野寺利子。 子に泰宗、真美(伊達氏の歴史を綴ったエッセイ『伊達家の風景』等の著者)。

学習院大学卒業。父の死後、家督を相続。仙台市博物館名誉館長を務めた。

先代:
伊達興宗
伊達宗家当主
第33代:1947年 - 1981年
次代:
伊達泰宗