伊加利 (南あわじ市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
伊賀利から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
伊加利
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Hyogo Prefecture.svg 兵庫県
市町村 Flag of Minamiawaji, Hyogo.svg 南あわじ市
人口
2014年平成26年)3月31日現在)
 • 合計 464人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
656-0651

伊加利(いかり)は、兵庫県南あわじ市町丁2014年3月末現在の人口は464人[1]郵便番号は656-0651。本項ではかつて同区域に存在した三原郡伊加利村(いかりむら)についても記す。

地理[編集]

南あわじ市の北西部、津井川の上流域に位置する。北で津井、東で湊里・志知奥、南で福良、西で阿名賀・阿名賀志知川に接する。地区の中心部を兵庫県道477号阿那賀市線が、南部を神戸淡路鳴門自動車道が東西に通過する。

河川[編集]

  • 津井川

湖沼[編集]

  • 比丘尼池

歴史[編集]

いかりむら
伊加利村
廃止日 1957年7月1日
廃止理由 新設合併
松帆村湊町津井村阿那賀村伊加利村志知村西淡町
現在の自治体 南あわじ市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
三原郡
総人口 944
国勢調査1955年
隣接自治体 湊町、南淡町、津井村、志知村、阿那賀村
伊加利村役場
所在地 兵庫県三原郡伊加利村(大字なし)
 表示 ウィキプロジェクト

地名の由来[編集]

応神天皇が猪狩をしたという俗説ほか諸説ある。

沿革[編集]

交通[編集]

バス[編集]

らん・らんバス

  • 西循環線(せい太くん号)
  • * 陸の港西淡玉青館前 – 西淡庁舎前 – 湊 – 津井 – 丸山 – 阿那賀 – 伊毘(一部便のみ) – 淡路島南IC(一部便のみ) – 湯の川(または伊加利農協前) – 陸の港西淡 – 淡路三原高校前(一部便のみ)

道路[編集]

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]