伊藤佐喜雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

伊藤 佐喜雄(いとう さきお、1910年8月3日 - 1971年10月17日)は、作家。

島根県津和野生まれ。女優の伊沢蘭奢の子。漢方胃腸薬「一等丸」で知られる津和野の薬屋「伊藤博石堂」の長男として生まれる。大阪高等学校中退。在学中に保田與重郎を知り師事、『日本浪曼派』『コギト』同人となる。1936年第二回「芥川賞」に「面影」と「花の宴」の2作が候補となる。1943年「花の鼓笛」で第8回池谷信三郎賞を受賞。戦後は少女小説や、偕成社の児童向け名作文庫の再話、偉人伝などを執筆した。

著書[編集]

  • 花の宴 ぐろりあ・そさえて 1939 のち角川文庫 
  • 美しき名を呼ぶ 天理時報社 1942 (伊藤佐喜雄小説集)
  • 春の鼓笛 鬼沢書店 1942
  • 不知火日記 富士書店 1942 (文芸世紀叢書)
  • 北条時宗 淡海堂出版 1943 (日本少年歴史文学選)
  • 生ける験あり 鬼沢書店 1943
  • 森鴎外 大日本雄弁会講談社 1944
  • 藤娘 富国出版社 1947
  • 蘇生 南風書房 1948
  • 藤村 惇信堂 1948 (新選詩人叢書)
  • 涙のアルバム 偕成社 1949 
  • 姉妹星 偕成社 1949 
  • 乙女航路 偕成社 1950 
  • たそがれの聖歌 偕成社 1950 
  • 友よ誓わん 偕成社 1950 
  • 島崎藤村 情熱の文豪 偕成社 1951 (偉人物語文庫)
  • 森鴎外 明治文化の先駆 偕成社 1951 (偉人物語文庫)
  • 与謝野晶子 歌壇の明星 偕成社 1952 (偉人物語文庫)
  • 岡倉天心 東洋の先覚者 偕成社 1953 (偉人物語文庫)
  • 北原白秋 童心の詩人 偕成社 1955 (偉人物語文庫)
  • アンデルセン 世界中で愛されている童話の王さま 偕成社 1957 (児童伝記全集)
  • ベートーベン 偕成社 1958 (児童伝記全集)
  • 宮沢賢治 童話の名作をかいた農村の指導者 偕成社 1958 (児童伝記全集)
  • 石川啄木 偕成社 1959 (児童伝記全集)
  • ミレー 偕成社 1959 (児童伝記全集)
  • 日本浪曼派 潮新書 1971
  • 悲しき舞姫 戦乱の世を生きた万寿姫の物語 偕成社 1972 (少女小説シリーズ)
  • あわれ天平の少女 偕成社 1972 (少女小説シリーズ)
  • 面影 潮出版社 1972

再話[編集]