仁徳院駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
仁徳院駅
駅名標(2008年撮影)
駅名標(2008年撮影)
인덕원
インドグォン
Indeogwon
439 政府果川庁舎 (3.0km)
(1.6km) 坪村 441
所在地 大韓民国の旗京畿道安養市東安区興安大路 地下529
位置座標
駅番号 440
所属事業者 韓国鉄道公社(KORAIL)
駅種別 普通駅
駅等級 3級
所属路線 果川線首都圏電鉄4号線
キロ程 5.5km(衿井起点)
40.0km(タンゴゲ起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1993年1月15日
仁徳院駅
各種表記
ハングル 인덕원역
漢字 仁徳院驛
平仮名
(日本語読み仮名)
じんとくいんえき
片仮名
(現地語読み仮名)
インドゴンニョク
英語 Indeogwon Station
テンプレートを表示

仁徳院駅(インドグォンえき)は大韓民国京畿道安養市東安区冠陽2洞にある、韓国鉄道公社(KORAIL)果川線駅番号は(440)。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地下駅

出入口は1番から8番までの合計8ヵ所ある。

のりば[編集]

1 果川線 舎堂ソウル駅東大門タンゴゲ方面
2 果川線 衿井中央安山烏耳島方面

駅周辺[編集]

駅の真上にある交差点は、安養市城南市果川市と安養市を結ぶ幹線道路が交わる要所で交通量も多い。交差点の南側には市街地が広がる。

  • テリュンテクノタウン
  • 冠岳山
  • 安養 クァナン地区
  • 仁徳院総合商街
  • 仁徳院初等学校
  • 仁徳院中学校
  • 仁徳院高等学校
  • 仁徳院ハンバン病院
  • 義王 清渓地区
  • 義王 ポイル地区
  • 韓国農漁村公社本社
  • セントラル観光ホテル
  • 鶴儀川
  • ロッテシネマ仁徳院

歴史[編集]

利用状況[編集]

路線 乗車人員
2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年
果川線 14172 17193 19175 20177 15825 15353 14552 14718 15572 15809 [1]

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社 
果川線 
政府果川庁舎駅 (439) - 仁徳院駅 (440) - 坪村駅 (441) 

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 정보공개 공개자료실 Archived 2011年7月22日, at the Wayback Machine., 코레일 (2005·2009년은 철도정보 일반자료실 Archived 2011年1月8日, at the Wayback Machine.)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]