京葉市原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
京葉市原駅
Keiyo-Ichihara-Sta.JPG
京葉市原駅(2010年6月)
けいよういちはら
Keiyō-Ichihara
◄(市原分岐点) (1.6km)
◄◄千葉貨物 (4.4km)
所在地 千葉県市原市八幡海岸通
所属事業者 京葉臨海鉄道
所属路線 臨海本線(支線)
キロ程 1.6km(市原分岐点起点)
7.4 km(蘇我起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1963年昭和38年)9月16日
テンプレートを表示

京葉市原駅(けいよういちはらえき)は、千葉県市原市八幡海岸通にある京葉臨海鉄道臨海本線貨物駅である。

駅概要[編集]

車扱貨物の取扱駅となっている。地上駅で、富士電機千葉工場への専用線があり、まれに特大貨物輸送列車が運転される。

かつては、周辺のDIC千葉工場や三井造船千葉事業所、古河電気工業千葉事業所、王子コーンスターチ千葉工場、日本配合飼料千葉工場(1988年閉鎖)、不二サッシ千葉工場への専用線も存在した。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

京葉臨海鉄道
臨海本線(支線)
千葉貨物駅 - (市原分岐点) - 京葉市原駅

関連項目[編集]