不二サッシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
不二サッシ株式会社
FUJI SASH CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
福証 5940
2006年11月上場廃止
本社所在地 日本の旗 日本
212-0058
神奈川県川崎市幸区鹿島田1丁目1-2(新川崎三井ビルディング
設立 1969年5月1日
(東洋ハウジング株式会社)
業種 金属製品
法人番号 7020001070117 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役社長 吉田 勉
資本金 17億960万9,300円
売上高 単体460億円、連結943億円
(2017年3月期)
純資産 単体114億円、連結175億円
(2017年3月)
総資産 単体532億円、連結854億円
(2017年3月)
従業員数 単体844人、連結2,946人
(2017年3月)
決算期 3月31日
主要株主 文化シヤッター 23.46%
(2017年3月)
主要子会社 不二ライトメタル
外部リンク http://www.fujisash.co.jp/
特記事項:創業は1930年7月7日
テンプレートを表示

不二サッシ株式会社(ふじサッシ)は、サッシ類を中心としたビル建材、住宅用建材、エクステリア商品などを扱う大手建材メーカー。本社は神奈川県川崎市幸区(2007年4月に中原区から移転)。

概要[編集]

第二次世界大戦前後は町工場同様の規模の会社であったが1949年に佐野友二が社長を引き受けると業績が急拡大した。1957年、アメリカへ視察旅行を行った際に訪問したフェントロンと技術提携し、国内で初めてアルミサッシ製造を行ったメーカーとなった。ホテルオークラホテルニューオータニなどの著名なビルのサッシを次々と受注して先行メーカーとしてトップシェアを有したが、1968年に多額の開発投資を行った電子ロック付きホームドアの販売低迷、航空測量事業やボイラー製造、ホテル経営など多角経営の不振も裏目に出て低迷期に突入。1978年には長年続けてきた粉飾決算も表面化した[1]。1980年代以降は本業に回帰した。

近年は新たな事業として太陽光発電装置に力を入れている。

沿革[編集]

  • 1930年 - 株式会社不二サッシ製作所を設立。
  • 1937年 - 株式会社不二製作所に商号変更。
  • 1960年 - 不二サツシ工業株式会社に商号変更。
  • 1961年 - 東京証券取引所2部に上場。
  • 1963年 - 東京証券取引所1部へ指定替え。不二サツシ販売株式会社が東京証券取引所2部に上場。
  • 1966年 - 不二サツシ販売株式会社が東京証券取引所1部へ指定替え。
  • 1969年 - 東洋ハウジング株式会社を設立。
  • 1978年 - 不二サツシ工業株式会社及び不二サツシ販売株式会社において粉飾決算が発覚[2]。東京証券取引所への上場廃止、店頭売買銘柄に指定。
  • 1981年 - 東洋ハウジング株式会社が不二サッシ株式会社に商号変更。不二サッシ株式会社が不二サツシ工業株式会社及び不二サツシ販売株式会社を吸収合併。
  • 1992年 - 不二サッシ株式会社が東京証券取引所2部に再上場。
  • 2009年 - 文化シヤッターと資本業務提携。

事業所[編集]

主な取扱商品[編集]

  • ビルサッシ商品(各種サッシ、カーテンウォールなど)
  • 住宅サッシ商品(引き違い窓、断熱・防音窓、戸車、玄関ドア、浴室戸、クローゼット、バルコニー、テラスなど)
  • 景観商品(ウッドデッキ、商業サイン、トップライトシェルターなど)

主なスポンサー番組[編集]

過去

TBS系や在阪準キー局制作番組に一度も提供したことはない。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 急成長時から過大粉飾 一部上場、すぐに工作 黒字なのになぜ?『朝日新聞』1978年(昭和53年)9月3日朝刊、13版、23面
  2. ^ 公認会計士を追及『朝日新聞』1978年(昭和53年)10月15日朝刊、13版、23面

外部リンク[編集]