市原分岐点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
市原分岐点
Ichihara-Bunkiten.JPG
市原分岐点
いちはらぶんきてん
Ichihara
所在地 千葉県市原市八幡海岸通
所属事業者 京葉臨海鉄道
開業年月日 1963年昭和38年)9月16日
乗入路線 2 路線
所属路線 臨海本線
キロ程 5.8km(蘇我起点)
千葉貨物 (2.8km)
(3.0km) 浜五井
所属路線 臨海本線(支線)
キロ程 0.0km(市原分岐点起点)
(1.6km) 京葉市原
備考 信号場
テンプレートを表示

市原分岐点(いちはらぶんきてん)は、千葉県市原市八幡海岸通にある、京葉臨海鉄道臨海本線信号場

当分岐点で臨海本線と、京葉市原駅方面への支線が分岐し、支線は大きく右へカーブして京葉市原方面に向かう。

周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1963年昭和38年)9月16日 - 京葉臨海鉄道臨海本線・蘇我 - 浜五井間および当分岐点 - 京葉市原間開通時に開業。

隣の駅[編集]

京葉臨海鉄道
臨海本線
千葉貨物駅 - 市原分岐点 - 浜五井駅
臨海本線(支線)
市原分岐点 - 京葉市原駅

関連項目[編集]