五十嵐威暢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

五十嵐 威暢(いがらし たけのぶ、1944年 - )は、日本彫刻家デザイナー。五十嵐アート塾塾長、NPOアートチャレンジ滝川理事長、多摩美術大学名誉教授。

グラフィック・プロダクトデザイナーとして活動後、1994年以降は本拠をロサンゼルスへ移し、彫刻制作に専念。2004年6月に帰国した。代表作はニューヨーク近代美術館をはじめ、世界30カ所以上の公立美術館に永久保存され、個人作品集は現在までに、日本、中国、韓国、ドイツ、スイスで出版されている。北海道滝川市生まれ。

略歴[編集]

  • 1944年 北海道滝川市に生まれる[1]
  • 1968年 多摩美術大学卒業
  • 1969年 カリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院修士課程修了
  • 1975年 カリフォルニア大学ロサンゼルス校専任講師(〜1976年)
  • 1979年 千葉大学工学部デザイン科非常勤講師(〜1983年)
  • 1985年 国際グラフィック連盟(〜現在)、(社)日本グラフィックデザイナー協会理事(〜1996年)
  • 1989年 カリフォルニア大学ロサンゼルス校デザイン学部客員教授(〜1991年)
  • 1989年 多摩美術大学美術学部二部(現在、造形表現学部)デザイン科教授(〜1993年)
  • 1993年 多摩美術大学客員教授(〜2011年)
  • 2005年 多摩美術大学評議員
  • 2011年 多摩美術大学学長(〜2015年)
  • 2015年 多摩美術大学名誉教授(〜現在)

代表作[編集]

主な個展[編集]

  • 1975年 「グラフィック」フジエギャラリー 東京
  • 1978年 「グラフィック」プリントギャラリー アムステルダム
  • 1983年 「アルファベット彫刻」ミキモトホール 東京
  • 1983年 「アルファベット彫刻」ラインホールド・ブラウンギャラリー ニューヨーク
  • 1987年 「アルファベット彫刻・版画」有楽町朝日ギャラリー 東京
  • 1990年 「プロダクト」ギャラリー91/IDCNY ニューヨーク
  • 1993年 「グラフィック、プロダクト」回顧展 ドイツポスター美術館 エッセン
  • 1994年 「グラフィック、彫刻」回顧展、オステンド市近代美術館、ベルギー
  • 1995年 「グラフィック、プロダクト、彫刻、50のプロジェクト」回顧展 福岡、金沢、東京、札幌を巡回
  • 1998年 「グラフィック、プロダクト、彫刻」回顧展、クエバス美術館/メキシコデザインギャラリー メキシコ
  • 2000年 「彫刻」ターナーマーティン・リミテッド・コレクション パロアルト
  • 2000年 「彫刻」ターセラギャラリー サンフランシスコ
  • 2000年 「彫刻」ギャラリーなつか 東京
  • 2000年 「彫刻」スペース・ティーアールワイ 東京
  • 2001年 「彫刻」ゲンスラーLA ロサンゼルス
  • 2001年 「彫刻」ギャラリーなつか 東京
  • 2002年 「彫刻」AZギャラリー ロサンゼルス
  • 2002年 「彫刻」ゲンスラーSF サンフランシスコ
  • 2002年 「彫刻」ギャラリーなつか 東京
  • 2005年 「彫刻」ほくせんギャラリー アイボリー 札幌
  • 2005年 「グラフィック、プロダクト、彫刻」回顧展 札幌、滝川、東京で開催
  • 2007年 「彫刻」スペース・ティーアールワイ 東京
  • 2009年 「彫刻マケット」designshop+gallery 東京
  • 2012年 「彫刻」建築会館 東京

主な受賞[編集]

  • 1985年 外務大臣表彰
  • 1989年 第二回勝見勝賞
  • 1989年 ロサンゼルスアートディレクターズクラブ最優秀デザイン賞
  • 1993年 iFデザイン賞(ハノーバー、ドイツ)
  • 2006年 毎日デザイン賞特別賞
  • 1989年、1990年、1993年、1994年、1995年、2006年 グッドデザイン賞

書籍[編集]

  • 「SEVEN 7人のグラフィックデザイナーが、ここで出会った」グラフィック社 1985年
  • 「Igarashi Alphabets」ABC Verlag Zurich(スイス) 1987年
  • 「デザインのぐう・ちょき・ぱぁー」グラフィック社 1992年
  • 「Igarashi Sculptures」朗文堂 1992年
  • 「YMD-Ancient Arts,, Contemporary Designs」朗文堂 1993年
  • 「The World Master;Takenobu Igarashi」Hei-Long-Jiang Province Fine Arts Publishing House of China 1996年
  • 「デザインすること、考えること」朝日出版社 1996年
  • 「Takenobu Igarashi」Axel Menges(ドイツ) 1998年
  • 「12 Japanese Masters」Graphis(アメリカ) 2002年
  • 「五十嵐威暢」河北出版社(中国) 2003年
  • 「TAKENOBU IGARASHI 彫刻家・五十嵐威暢の世界(DVD)」UPLINK 2005年
  • 「あそぶ、つくる、くらす デザイナーを辞めて彫刻家になった」ラトルズ 2008年
  • 「グラフィックデザイナーの肖像」新潮社 2009年

脚注[編集]

外部リンク[編集]