中村忠司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中村 忠司(なかむら ただし、1961年 - )は、日本観光学[1]東京経済大学コミュニケーション学部教授日本フードツーリズム学会会長[2][3]

経歴[編集]

1961年大阪府生まれ[1]

1984年関西大学経済学部を卒業して、日本交通事業社(後のJTBコミュニケーションデザイン)に入社し、以降、観光関係のプロモーションブランディングなどに従事して、広島営業部長、事業開発局チーフプロデューサーなどを経験した[1][4]。この間、2013年から法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻に学び、2015年に修了して、修士(政策学)を取得した[4]。さらに、2015年から一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程に進んだ[4]

2016年大阪観光大学観光学部教授となり、同大学観光学研究所所長を務めた[1][4]

2019年4月に東京経済大学コミュニケーション学部教授に転じ[4]2020年6月には日本フードツーリズム学会会長に就任した[2][3]

おもな著書[編集]

共著[編集]

  • 安田亘宏吉口克利との共著)食旅入門 : フードツーリズムの実態と展望、教育評論社、2007年
  • (安田亘宏、吉口克利との共著)犬旅元年 : ペットツーリズムの実態と展望、教育評論社、2008年
  • (安田亘宏、上野拓との共著)祭旅市場 : イベントツーリズムの実態と展望、教育評論社、2008年
  • (安田亘宏、上野拓、吉口克利との共著)鉄旅研究:レールウェイツーリズムの実態と展望、教育評論社、2010年
  • 増淵敏之溝尾良隆、安田亘宏、橋本英重岩崎達也、吉口克利、浅田ますみとの共著)コンテンツツーリズム入門、古今書院、2014年
  • (安田亘宏との共著)旅行会社物語、教育評論社、2018年

共編著[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『 大河ドラマを契機とした観光誘客・ 観光 シティプロモーションに向けて』 第1回 大河ドラマとシティプロモーション (PDF)”. 福知山公立大学. 2020年10月18日閲覧。
  2. ^ a b ご挨拶”. 日本フードツーリズム学会 (2020年6月1日). 2020年10月18日閲覧。
  3. ^ a b 中村忠司コミュニケーション学部教授が日本フードツーリズム学会の会長に就任”. 東京経済大学 (2020年6月8日). 2020年10月18日閲覧。
  4. ^ a b c d e 中村忠司 - Researchmap

外部リンク[編集]