中村インディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中村 インディア (なかむら インディア)は、日本のダンサー振付家東京都出身。 

来歴[編集]

幼少期からバレエを始め、トルコ辺境の街エディルネにてジプシーの祭りに紛れ込み、そこでのジプシーたちの踊りに衝撃を受けダンスに本格的に取り組むことを決める。

2013年には講談社主催の「ミスiD2014」に応募。「明日のアイドルの話をしよう賞」(特別賞)を受賞[1]

人物[編集]

  • 「時代が違えば一国の運命を狂わす踊り子」[2]
  • 「彼女ならダンスで王国を滅ぼすことも、作ることも出来る。」[3]
  • オリンピックまでにパリのクレイジーホースのようなキャバレーを作るという夢がある。
  • キャバレーヴォードヴィル、を中心としたダンス文化に造詣が深い。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

雑誌[編集]

  • 講談社「FRIDAY
  • 株式会社プレビジョン 「FREECELL」

作品[編集]

  • 「透明人間 再出発」谷郁雄(詩) / 青山裕企(写真)(著)

MV[編集]

振付アレンジ[編集]

  • PASSPO「ワンマンフライトツアー2015」内楽曲『Shang Shang シャンデリア』『君色のサンバ』

脚注[編集]

  1. ^ ミスiD2014についての選考コメントより
  2. ^ ミスiD2014 竹中夏海氏の選考コメントより
  3. ^ ミスiD2014 山崎まどか氏の選考コメントより

外部リンク[編集]