中島健志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中島 健志(なかしま たけし、1965年-)は日本漫画家福岡県福岡市出身。九州産業大学卒業。

経歴[編集]

1987年、『中尉殿の飛燕』がアフタヌーン四季賞冬のコンテストで「近代-このしろ-健志」名義で四季賞を受賞する。1988年、『月刊アフタヌーン』3月号(講談社)にて、受賞作でデビュー[1]。 現在は、歴史上の人物の伝記漫画を主に執筆している。今賀俊爆球連発!!スーパービーダマン』では、背景の手伝いをしていた[2]

作品リスト[編集]

  • 『中尉殿の飛燕』(1988年、月刊アフタヌーン)※デビュー作
  • 『虎真がタックル!!』(1993年、月刊少年ジャンプオリジナル)
  • 『ウルトラスニッポン』(1998年、増刊ヤングジャンプ、原作:岸和也
  • 『学習コミック アトムポケット人物館 盛田昭夫』(2001年、講談社、原作:氷室勲)
  • 『学習コミック アトムポケット人物館 織田信長』(2002年、講談社、原作:すぎたとおる)
  • 『学習コミック アトムポケット人物館 野口英世』(2003年、講談社、原作:すぎたとおる)
  • 『コミック版 三国志 英雄伝1 劉備』(2013年、ポプラ社、原作:すぎたとおる)
  • 『コミック版 三国志 英雄伝5 呂布』(2013年、ポプラ社、原作:すぎたとおる)
  • 『学習まんが歴史で感動! 藤野先生と魯迅 海を超えた師弟の交流』(2018年、ポプラ社、原作:後藤ひろみ)
  • コミック版日本の歴史シリーズ
    • (4)『戦国人物伝 武田信玄上杉謙信』(2008年、ポプラ社、原作:すぎたとおる、監修:馬場髙夫)
    • (8)『歴史を変えた日本の合戦 長篠・設楽原の合戦』(2007年、ポプラ社、原作:すぎたとおる)
    • (10)『歴史を変えた日本の合戦 大坂冬の陣・夏の陣』(2008年、ポプラ社、原作:すぎたとおる)
    • (14)『歴史を変えた日本の戦い 明治維新』(2009年、ポプラ社、原作:すぎたとおる)
    • (16)『源平武将伝 平清盛』(2009年、ポプラ社、原作:水谷俊樹)
    • (21)『戦国人物伝 真田幸村』(2010年、ポプラ社、原作:すぎたとおる)
    • (24)『戦国人物伝 毛利元就』(2010年、ポプラ社、原作:すぎたとおる)
    • (28)『江戸人物伝 徳川家光』(2011年、ポプラ社、原作:すぎたとおる)
    • (29)『源平武将伝 源頼朝』(2012年、ポプラ社、原作:水谷俊樹)
    • (32)『室町人物伝 後醍醐天皇』(2012年、ポプラ社、原作:すぎたとおる)
    • (34)『幕末・維新人物伝 勝海舟』(2013年、ポプラ社、原作:水谷俊樹)
    • (40)『幕末・維新人物伝 横井小楠』(2014年、ポプラ社、原作:すぎたとおる)
    • (44)『平安人物伝 藤原道長』(2015年、ポプラ社、原作:静霞薫)
    • (46)『戦国人物伝 北条早雲』(2015年、ポプラ社、原作:静霞薫)
    • (48)『幕末・維新人物伝 由利公正』(2015年、ポプラ社、原作:井手窪剛)
    • (51)『戦国人物伝 直江兼続』(2016年、ポプラ社、原作:安戸ひろみ
    • (54)『幕末・維新人物伝 橋本左内』(2016年、ポプラ社、原作:東山成江
    • (58)『戦国人物伝 武田信玄』(2017年、ポプラ社、原作:すぎたとおる)
    • (60)『幕末・維新人物伝 松平春嶽』(2017年、ポプラ社、原作:後藤ひろみ
    • (62)『幕末・維新人物伝 島津斉彬』(2018年、ポプラ社、原作:水谷俊樹)
    • (65)『幕末・維新人物伝 木戸孝允』(2018年、ポプラ社、原作:水谷俊樹)
    • (68)『戦国人物伝 立花宗茂』(2019年、ポプラ社、原作:静霞薫)
    • (72)『戦国人物伝 蒲生氏郷』(2019年、ポプラ社、原作:水谷俊樹)
  • 筒井順慶の生涯』(2004年、筒井順慶顕彰会、原作:坂本雅央)
  • 『名君保科正之〜明暦の大火編〜』(2015年、スカイポートシステム、脚本:羽田航祐)
  • 『くまもとの歴史 1 加藤清正小西行長【前編】』(2015年、熊本県教科書供給所、原作:松島利昭、大塚真由美)
  • 『くまもとの歴史 2 加藤清正と小西行長【後編】』(2016年、熊本県教科書供給所、原作:松島利昭、大塚真由美)
  • 『 身近なものを使用した たのしい科学実験教材集Ⅰ』(株式会社クエスティオ、原作:菊地章)
  • 『はやいぞ!超伝導リニアモーターカー』(株式会社クエスティオ、原作:未来理科研究会、監修:菊地章)

出典[編集]

  1. ^ 『コミック版日本の歴史 65 幕末・維新人物伝 木戸孝允』巻末著者略歴より
  2. ^ 「中島健志」氏はスーパービーダマンで背景を描いてくれてた漫画家さんですと、今賀俊がTwitter(@imaga3)で2016年6月3日に発言している

外部リンク[編集]