中央県 (パラグアイ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中央県
Departamento Central
—    —
アレグアのイパカライ湖


紋章
中央県の位置
パラグアイの旗 パラグアイ
設置 1935年
県都 アレグア英語版
行政
 - 県知事 カルロス・アルベルト・アマリージャ・カニェーテ (Carlos Alberto Amarilla Cañete) (真正急進自由党)
面積
 - 計 2,465km2 (951.7mi2)
人口 (2016年7月1日)
 - 計 2,028,700人
等時帯 大西洋標準時 (UTC-4)
 - 夏時間 大西洋夏時間 (UTC-3)
ISO 3166コード PY-11
郡数 19
ビジェータのパラグアイ川
サン・アントニオ
ビジェータのコンクリート工場

中央県スペイン語: Departamento Centralスペイン語発音: [senˈtɾal])は、パラグアイ南部の県。 2016年の人口は202万8700人[1]で、18県中1位。 県都はアレグア英語版

人口[編集]

隣接県[編集]

主要都市[編集]

地理[編集]

教育[編集]

気候[編集]

最高気温は40℃を超え、最低気温は0℃である。 年間平均気温は22℃。 年間降水量は1433mmで、1~2月に雨が多く、6~8月に少ない。

歴史[編集]

中央県はかつてコマルカ・アスンセナスペイン語: Comarca Asuncena)と呼ばれ、最も人口が多かった。 先住民のカディウェウ人英語版から、侵略者のヨーロッパ人が逃げ込むのに使われていた。 ドミンゴ・マルティネス・デ・イララ英語版はイタやアレグアの建設に携わった。 ルケスペイン人の村として建設された。 ビジェータとリンピオは要塞が起源である。 カピアタやイタウグアは福音伝道の為の教会から始まった。 グアランバレやイパネ、ニェンビーはスペイン人が先住民から避難する為に建設された。

19世紀ヌエバ・イタリア英語版やトンプソン植民市、ビージャ・エリサが農業植民都市として建設された。

1985年フリアン・アウグスト・サルディバル英語版地区が建設された。

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ City Population[リンク切れ]閲覧日:2017年4月25日

関連文献[編集]

  • Geografía del Paraguay - Editorial Hispana Paraguay S.R.L.- 1a. Edición 1999 - Asunción Paraguay
  • Geografía Ilustrada del Paraguay - ISBN 99925-68-04-6 - Distribuidora Arami S.R.L.
  • La Magia de nuestra tierra. Fundación en Alianza. Asunción. 2007.

外部リンク[編集]