リンピオ (パラグアイ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Limpio
リンピオ
San José de los Campos Limpios de Tapúa.
Limpioの位置(パラグアイ内)
Limpio
Limpio
パラグアイ
中央県
建設 1785年2月1日
創設者 托鉢修道士英語版ルイス・デ・ボラニョススペイン語版英語版
行政
 - 市長 オクタシアノ・クラウディオ・ゴメス・ベルランヒエリ (Octaciano Claudio Gomez Berlangieri)
面積
 - 計 117km2 (45.2mi2)
標高 87m (285ft)
人口 (2016年7月1日)
 - 計 131,700人
郵便番号 2020
市外局番 (595) (291)
ケッペンの気候区分 熱帯モンスーン気候(Am)
パラグアイ川の河港のPiquete Cué
リンピオ教会
中央通り
市役所
博物館と図書館

リンピオスペイン語: Limpioスペイン語発音: [ˈlim.pjo])は、パラグアイ中央県の都市。 2016年の人口は13万1700人[1]で、国内8位。 首都アスンシオンから約23km離れており、大アスンシオン英語版に含まれる。 守護聖人はナザレのヨセフ

人口[編集]

地理[編集]

パラグアイ川サラド川、サン・フランシスコ川(スペイン語: el riacho San Francisco)が流れる。

歴史[編集]

1537年ドミンゴ・マルティネス・デ・イララ英語版船長達が訪れ、先住民と結婚し始めた。

1785年2月1日、リンピオが建設された。

気候[編集]

最高気温記録は40℃、最低気温記録は4℃、年間平均気温は23℃。 年間降水量は1323mmで、1~4月に多く、6~8月に少ない。

著名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ City Population[リンク切れ]閲覧日:2017年5月11日

参考資料[編集]

  • Reportaje al País. Tomo 2. Año 2001.

外部リンク[編集]