フェルナンド・デ・ラ・モラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フェルナンド・デ・ラ・モラ
Fernando de la Mora
Skyline of フェルナンド・デ・ラ・モラ
フェルナンド・デ・ラ・モラの旗
フェルナンド・デ・ラ・モラの位置(パラグアイ内)
フェルナンド・デ・ラ・モラ
フェルナンド・デ・ラ・モラ
フェルナンド・デ・ラ・モラの位置
座標:南緯25度19分12秒 西経57度32分24秒 / 南緯25.32000度 西経57.54000度 / -25.32000; -57.54000座標: 南緯25度19分12秒 西経57度32分24秒 / 南緯25.32000度 西経57.54000度 / -25.32000; -57.54000
パラグアイ
中央県
設置 1939年2月28日
行政
 • 市長 エドガル・ラモン・キンタナ (Edgar Ramón Quintana)
面積
 • 合計 29km2
標高
143m
人口
 • 合計 167,000人
族称 Fernandinos
郵便番号
2300
市外局番 (595)(021)
ケッペンの気候区分 温暖湿潤気候(Cfa)
商業地区
市民劇場
歓迎標識

フェルナンド・デ・ラ・モラ[1]スペイン語: Fernando de la Moraスペイン語発音: [feɾˈnando ðe la ˈmoɾa])は、パラグアイ中央県の都市。 2016年の人口は16万7000人[2]で、国内7位。 独立の父の一人フェルナンド・デ・ラ・モラ英語版に因む。 都市化率は100%で、男性は47.7%しかいない。

人口[編集]

気候[編集]

最高気温記録は40℃で、最低気温記録は0℃、年間平均気温は22℃。

歴史[編集]

かつてはサン・ロレンツォの一部で、サバラ・クエスペイン語: Zavala Cué)と呼ばれていた。住民の殆どが近郊農家で、野菜や果物、家畜を育て、首都アスンシオンに出荷していた。人口の増加に伴い、サン・ロレンツォはサバラ・クエの住民の要望を満たせなくなっていった。

1939年2月28日、サン・ロレンツォから独立した。

1950年中央県の独立市になった。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ フェルナンド・デ・ラ・モーラとも。例えば、パラグアイ日本人会連合会での使用例あり。
  2. ^ City Population閲覧日:2017年5月4日

参考資料[編集]

  • Geografía del Paraguay - Editorial Hispana Paraguay S.R.L.- 1a. Edición 1999 - Asunción Paraguay
  • Geografía Ilustrada del Paraguay - ISBN 99925-68-04-6 - Distribuidora Arami S.R.L.

外部リンク[編集]