上潮智也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
上潮智也 Sumo pictogram.svg
基礎情報
四股名 上潮 智也
本名 古市稔伸
生年月日 1941年12月3日
出身 熊本県菊池郡七城町
身長 182cm
体重 109kg
BMI 32.91
所属部屋 高砂部屋
成績
最高位 東十両2枚目
生涯戦歴 341勝330敗4休(83場所)
データ
初土俵 1958年3月
引退 1971年11月
備考

上潮 智也(あげしお ともや、1941年12月3日 - )は、熊本県菊池郡七城町(現・菊池市)出身で高砂部屋に所属した元大相撲力士。本名は古市稔伸。身長182cm、体重109kg。最高位は東十両2枚目。

来歴[編集]

1958年3月初土俵、1968年5月十両昇進、1971年11月廃業。入門後半年に肝臓疾患が発覚するが、体に気をつかいつつ稽古を人一倍行っていた。廃業後の1972年から「ちゃんこ上潮」を開業。自身が納得いくちゃんこの味にたどり着くまで2、30年かかったというが、野菜の甘みが溶け込んだ出汁、沖縄の塩、北海道の羅臼昆布が活きた逸品となっており、味のすり身のちゃんこを食べて体調が改善された客もいるという。2017年で76歳になるも、なおも自身ですり身作業を行うなど精力的にちゃんこ作りに励んでいる。肝臓病は廃業後に新薬によって完治している[1]

  • 十両12場所78勝102敗
  • 通算83場所341勝330敗4休

改名:上汐→上潮[2][3]

出典 [編集]

  1. ^ 『大相撲中継』2017年11月18日号 p114-115
  2. ^ http://sumodb.sumogames.de/Rikishi.aspx?r=4265&l=j
  3. ^ 水野尚文・京須利敏『大相撲力士名鑑 平成13年版』共同通信社、2000年、ISBN 978-4764104709