三枝孝臣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三枝 孝臣(さえぐさ たかおみ、1966年[1] - )は、日本実業家。株式会社アブリオ代表取締役社長、C Channel株式会社取締役。元・日本テレビ放送網社員。東京都出身。慶應義塾大学経済学部卒業[2]

人物[編集]

学生時代に見た『今夜は最高!』に憧れ、1989年に日本テレビ(現・日本テレビホールディングス)に入社[3]テレビドラマバラエティ番組を主に手掛けた。その後、制作局の演出家プロデューサーを経て編成局編成部企画担当副部長兼チーフプロデューサー→情報エンターテインメント(カルチャー)局チーフクリエイター・プロデューサー→情報カルチャー局担当部長総合・ラインプロデューサー→編成局メディアデザインセンターメディアクリエイション部担当部長→インターネット事業局インターネット事業部担当部次長兼HJホールディングス・コンテンツ制作部長[3]を歴任した。

2015年6月末を以て日本テレビを退社。同年7月に日本テレビの同期である森川亮(元・LINE株式会社代表取締役社長)が設立したC Channel株式会社の取締役に就任すると同時に、株式会社アブリオを設立して代表取締役社長に就任[4]

日本舞踊公演や小劇団の演出も手掛けており、慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所の講師も務めている[1]

担当番組[編集]

バラエティ・情報[編集]

ドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 福沢一座
    • 進め!ニホンゴ警備隊(2004年)
    • Dr.TV -汐留テレビ緊急救命室-(2005年)

出演[編集]

テレビ番組[編集]

書籍[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]