ヴェリー (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴェリー
ペット・ショップ・ボーイズスタジオ・アルバム
リリース
録音 1992-1993
ジャンル エレクトロ・ポップシンセポップ
時間
レーベル Parlophone
プロデュース Pet shop Boys
Stephen Hague
Brothers in Rhythm
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(イギリス[1]、ドイツ[2]
  • 14位(日本[3]
  • 20位(アメリカ[4]
  • ペット・ショップ・ボーイズ アルバム 年表
    ビヘイヴィアー:薔薇の旋律
    (1990)
    ヴェリー
    (1993)
    バイリンガル
    (1996)
    『ヴェリー』収録のシングル
    1. Can You Forgive Her?
      リリース: 1993年5月31日
    2. Go West
      リリース: 1993年6月6日
    3. I Wouldn't Normally Do This Kind of Thing
      リリース: 1993年11月29日
    4. Liberation
      リリース: 1994年4月4日
    5. Yesterday, When I Was Mad
      リリース: 1994年8月29日
    ミュージックビデオ
    「Can You Forgive Her?」 - YouTube
    「I Wouldn't Normally Do This Kind Of Thing」 - YouTube
    「Liberation」 - YouTube
    「Yesterday When I Was Mad」 - YouTube
    「Go West」 - YouTube
    テンプレートを表示

    ヴェリー』(Very)は、ペット・ショップ・ボーイズの5枚目のスタジオ・アルバム

    概要[編集]

    1993年に発表された通算5枚目のオリジナルアルバム。前作よりもダンス路線を意識したものとなり、全英アルバムチャート1位を獲得しヒット作となった。また、このアルバムからのシングルは全て3DCGで制作されている。彼らの代表曲でヴィレッジピープルのカバーである「ゴー・ウェスト」を収録。

    収録曲[編集]

    1. キャン・ユー・フォーギヴ・ハー? - Can You Forgive Her?
    2. いつもはこんな僕じゃない - I Wouldn't Normally Do This Kind of Thing
    3. リベレイション - Liberation
    4. ディファレント・ポイント・オブ・ビュー - A Different Point of View
    5. ドリーミング・オブ・ザ・クイーン - Dreaming of the Queen
    6. イエスタデイ、ホエン・アイ・ワズ・マッド - Yesterday, When I Was Mad
    7. シアター - The Theatre
    8. ワン・アンド・ワン・メイク・ファイブ - One and One Make Five
    9. トゥ・スピーク・イズ・ア・シン - To Speak Is a Sin
    10. ヤング・オフェンダー - Young Offender
    11. ワン・イン・ア・ミリオン - One in a Million
    12. ゴー・ウェスト Go West
    13. (隠しトラック) ポストスクリプト Postscript

    その他のdiscography[編集]

    脚注[編集]