ロドルフォ・アルアバレーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ロドルフォ・アルアバレーナ Football pictogram.svg
Rodolfo Arruabarrena.png
名前
本名 ロドルフォ・マルティン・アルアバレーナ
Rodolfo Martín Arruabarrena
愛称 エル・バスコ (バスク人)
ラテン文字 Rodolfo ARRUABARRENA
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1975-06-20) 1975年6月20日(43歳)
出身地 マルコス・パススペイン語版
身長 175cm
体重 75kg
選手情報
ポジション LSB
利き足
ユース
1985-1992 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1992-2000 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 178 (11)
1996 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル (loan) 15 (0)
2000-2007 スペインの旗 ビジャレアル 219 (11)
2007-2008 ギリシャの旗 AEKアテネ 16 (0)
2008-2010 アルゼンチンの旗 ティグレ 67 (2)
2010 チリの旗 ウニベルシダ・カトリカ 13 (0)
通算 508 (24)
代表歴
1994-2007 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 6 (0)
監督歴
2011-2012 アルゼンチンの旗 ティグレ
2013 ウルグアイの旗 ナシオナル
2014-2016 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ
2016- アラブ首長国連邦の旗 アル・ワスル
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロドルフォ・マルティン・アルアバレーナRodolfo Martín Arruabarrena, 1975年6月20日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス州出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションは左サイドバックスペイン国籍も保持している。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ボカ・ジュニアーズ[編集]

ボカ・ジュニアーズの下部組織出身で、1993年にトップチームデビュー。アペルトゥーラ1996はCAロサリオ・セントラルレンタル移籍し、ボカ復帰後にレギュラーポジションを獲得した。アペルトゥーラ1998とクラウスーラ1999でリーグ優勝し、2000年にはコパ・リベルタドーレスで優勝している。ボカでは通算178試合に出場して7得点を記録した。

ビジャレアル[編集]

2000年、スペイン・プリメーラ・ディビシオンビジャレアルCFに移籍した。移籍初年度の2000-01シーズンは37試合に出場し、2005-06シーズンまでは不動のレギュラーとして、時にはキャプテンを務めた。2003年と2004年にはUEFAインタートトカップで優勝し、2005-06シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグに出場。ビジャレアルは初出場ながらグループリーグを突破し、決勝トーナメント1回戦のレンジャーズFC(スコットランド)戦と準々決勝のインテル(イタリア)戦でゴールを決めている。しかし、2006-07シーズンは若手のホセ・エンリケにポジションを奪われ、2006-07シーズン終了後にはスペイン代表ジョアン・カプデビラが加入し、ライバルが増えた。

選手生活の晩年[編集]

2007年5月3日、ギリシャ・スーパーリーグAEKアテネFCと2年契約(3年目の契約オプション付き)を結んだ。年俸は80万ユーロ。アルアバレーナはギリシャでキャリアを続けることの決定的な要因として、スペイン人のロレンソ・セラ・フェレール監督の存在と、かつてアトレティコ・マドリードでプレーしたデミス・ミコライディスの存在を挙げている[1]。同時期には元ブラジル代表リバウドもAEKに加入し、彼のデビュー戦ではアルアバレーナがリバウドの得点をアシストした。UEFAカップヘタフェCF(スペイン)戦ではイスマエル・ブランコの得点をアシストした。2007-08シーズンは25試合に出場したが、シーズン中盤に深刻な怪我を負った。2008年7月29日、ゲオルゴス・ドニス監督はアルアバレーナがチームの構想外であると発表した。

2008年には母国に帰国し、CAティグレと契約した。2010年にはチリのウニベルシダ・カトリカでプレーした。

代表[編集]

世代別アルゼンチン代表でも何試合かに出場し、アルゼンチンA代表としては6試合に出場している。1994年のチリ戦でアルゼンチンA代表デビューし、1995年までに計4試合に出場。2000年2月23日のイングランド戦で5年ぶりの代表キャップを記録し、その後は2006年9月までは代表に招集されることがなかったが、アルフィオ・バシーレ監督によってスペインとの親善試合で6年ぶりの代表キャップを記録した。2007年2月のフランスとの親善試合にも招集され、4月18日のチリとの親善試合でもベンチ入りしたが、これらの試合で出場機会はなく、2006年のスペイン戦が最後の出場となった。

代表での年別出場記録[編集]

出典[2]


アルゼンチン代表国際Aマッチ
出場得点
1994 3 0
1995 1 0
1996 0 0
1997 0 0
1998 0 0
1999 0 0
2000 1 0
2001 0 0
2002 0 0
2003 0 0
2004 0 0
2005 0 0
2006 1 0
通算 6 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ボカ・ジュニアーズ
ビジャレアル
ウニベルシダ・カトリカ

代表[編集]

U-23アルゼンチン代表

脚注[編集]

  1. ^ "El adiós de Arruabarrena" (スペイン語)
  2. ^ Arruabarrena, Rodolfo”. National-Football-Teams.com. 2016年10月29日閲覧。

外部リンク[編集]