ロッテ CMアイドルはキミだ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ロッテ CMアイドルはキミだ!」とは、ロッテの主催で、1986年から1989年にかけて4度に渡って開催された女性アイドル発掘オーディションである。 「ホリプロタレントスカウトキャラバン」や「全日本国民的美少女コンテスト」に次ぐ規模・人気を誇ったオーディションで、グランプリ受賞者にはロッテのCM出演と歌手デビューが約束されていた。本選(決勝大会)は新宿アルタ内のスタジオアルタで行われ、数多くの女性アイドルを輩出した。

第1回 (1986年)[編集]

決勝大会は8月17日、スタジオアルタにおいて開催[1]

第2回 (1987年)[編集]

第3回 (1988年)[編集]

決勝大会は8月28日に開催。

第4回 (1989年)[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 鈴木 2010, p.52に「最終の12人」とあるが、「20人」の誤り。

出典[編集]

  1. ^ a b 「今月のこれが決定!!」(『月刊デ☆ビュー』1986年11月号)p.83。
  2. ^ 「Pin-Up Face 2500人の中からCMアイドル決定 橘理佐さんは、女子プロファンの14歳! 第1回ロッテ「CMアイドルはキミだ!」コンテスト優勝者決定」(『月刊デ☆ビュー』1986年11月号)p.3。
  3. ^ 「今月のこれが決定!!」(『月刊デ☆ビュー』1986年11月号)p.81。
  4. ^ a b 「コンテスト出場者発表 CMアイドルはキミだ! 最終ノミネート者20名決定」(『セブンティーン』1986年8月19日号)。
  5. ^ 鈴木 2010, pp.51-55。

参考文献[編集]

  • 鈴木早智子『負けじ魂』光文社、2010年11月16日。ISBN 9784334976323