ロサンゼルス現代美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg ロサンゼルス現代美術館
本館
施設情報
正式名称 Museum of Contemporary Art, Los Angeles
愛称 MOCA
収蔵作品数 5,000 以上
開館 1979年
所在地
250 South Grand Avenue Los Angeles, California
ウェブサイト 公式ウェブサイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

ロサンゼルス現代美術館(ロサンゼルスげんだいびじゅつかん、Museum of Contemporary Art, Los Angeles、通称MOCA)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市にある、近現代美術専門の美術館である。

ダウンタウンのグランド通り(Grand Avnenue)にある本館のほか、リトル・トーキョーで仮設の形をとっている「ゲフィン・コンテンポラリー・アット・MOCA」(旧「テンポラリー・コンテンポラリー」)。ウェスト・ハリウッドにある「パシフィック・デザイン・センター」の合計3箇所の施設がある。

沿革[編集]

1979年に当時の市長トム・ブラッドレーや慈善家のマーシア・シモン・ワイズマン、市会議員ジョエル・ワックスの発案により現代美術館創設の計画が持ち上がり、同年、美術館設立準備委員会が設置された。1983年には建築家フランク・ゲーリー設計の「テンポラリー・コンテンポラリー」(現「ゲフィン・コンテンポラリー」)がオープン。

1988年建築家磯崎新による新館でMOCAが本格的にオープン。

1996年には音楽レーベルで財を成したデヴィッド・ゲフィンが500万ドルを寄付し、「テンポラリー・コンテンポラリー」の改装を実現、「ゲフィン・コンテンポラリー・アット・MOCA」」と改称した。

コレクション[編集]

この美術館の所蔵品の90%は個人からの寄贈である。[1]1984年にはジャン・フォートリエフランツ・クラインロイ・リキテンスタインクレス・オルデンバーグロバート・ラウシェンバーグマーク・ロスコアントニ・タピエスを含むジュゼッペ・パンツァのコレクションの一部を購入。1989年、リタおよびタフト・シュライバーのコレクションが寄贈されたが、その中にはジャクソン・ポロックピエト・モンドリアンアーシル・ゴーキーなどが含まれていた。[2] また、美術館の創設者の一人であるマーシア・シモン・ワイズマンよりウィレム・デ・クーニングバーネット・ニューマンジャスパー・ジョーンズリチャード・ディーベンコーンサム・フランシスなど83点の素描が寄贈されている。[3]1991年、スコット・スピーゲルによりジャン=ミシェル・バスキアロバート・ロンゴスーザン・ローゼンバーグデヴィッド・サーレなどが寄贈される。その他にも多くの寄贈を受けている。[4]

その他グレッグ・コルソンw:Kim Dingle, サム・デュランデヴィッド・ホックニーエルズワース・ケリーアグニス・マーティンケネス・プライスジョン・マクラフリンロバート・マザウェルエリザベス・マーレイレイモンド・ペティボンジュリアン・シュナーベルジョージ・シーガルジョエル・シャピロフランク・ステラサイ・トゥオンブリーなどを所蔵している。

参照[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度03分12秒 西経118度15分03秒 / 北緯34.05333度 西経118.25083度 / 34.05333; -118.25083