レモンヘッズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レモンヘッズ
The Lemonheads
レモンヘッズ(2005年9月15日)
レモンヘッズ(2005年9月15日)
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ボストン
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
パワー・ポップ
ギター・ポップ
ハードコア・パンク(初期)
活動期間 1986年 - 1997年
2005年 -
レーベル Taang! Records
アトランティック・レコード
Vargant
The End
公式サイト http://www.thelemonheads.net/

レモンヘッズ(The Lemonheads)はアメリカ合衆国ボストン出身のオルタナティヴ・ロックバンド。中心人物のイヴァン・ダンドは、ルックスの良さと温かく甘い歌声で、1990年代初頭にティーンエイジャーのアイドルとして人気を得た[1]

結成〜インディーズでの活動[編集]

1986年、イヴァン・ダンド(ボーカル、ギター)が高校のクラスメートのベン・デイリー(ボーカル、ギター)、ジェシー・ペレッツ(ベース)と共にWhelpsを結成し、その後レモンヘッズと改名して、自身のレーベル「Huh-Bag」から初のEP「Laughing All the Way to the Cleaners」を発表[1]。当初はダンドとデイリーがドラムも兼任していたが、1987年にはダグ・トラッチェンがドラマーとして加入し[1]、ボストンのインディーズ・レーベル「Taang! Records」からデビュー・アルバム『ヘイト・ユア・フレンズ』を発表した。その後トレッチェンが脱退し、後任としてジョン・ストロームが加入。3作目のアルバム『リック』(1989年)を最後にデイリーが脱退。

メジャー・デビュー後[編集]

1990年、メジャーのアトランティック・レコードとの契約を得てアルバム『ラヴィー』を発表。このアルバムを最後にペレッツが脱退して、オリジナル・メンバーはダンド1人となった。

その後ジュリアナ・ハットフィールド(ベース)が加入して、アルバム『イッツ・ア・シェイム・アバウト・レイ』(1992年)が制作され、レコーディング終了後の1992年5月、ハットフィールドに代わってニック・ダルトンが加入[2]。『イッツ・ア・シェイム・アバウト・レイ』は『ビルボード』のヒートシーカーズで3位となり、更に1993年にはBillboard 200で68位に達した[3]。また、1992年にはサイモン&ガーファンクルのカヴァー「ミセス・ロビンソン」がシングル・ヒットしている。次作『カモン・フィール』(1993年)はBillboard 200で56位を記録し、2作連続でトップ100入りを果たす[3]

1994年にはオアシスのツアーに帯同し、ダンドはオアシスに感銘を受けて彼らと親しくなる[4]。しかし、その頃にはダンドのドラッグ依存が深刻になっていた[1]

1996年のアルバム『カー・ボタン・クロス』には、当時ダイナソーJr.を脱退していたマーフが参加しており、マーフは1996年から1997年にかけてのツアーにも参加した[5]。しかし、このアルバムはヒット・シングルを生み出せず、レモンヘッズは1997年にアトランティックとの契約を失う[1]。1998年には、同社からの最後のアルバムに当たるベスト・アルバム『ザ・ベスト・オブ・レモンヘッズ』が発売された。

再結成[編集]

ダンドは2005年よりレモンヘッズとしての活動を再開。2005年から2006年にかけて行われたツアーでは、ジュリアナ・ハットフィールドやジョシュ・ラッタンツィがベースを弾き、ドラムはビル・スティーヴンソン、クリス・ブロコウ、それにダイナソーJr.のジョージ・バーズが担当した[6]。そして2006年9月26日には、Vargantというレーベルからアルバム『The Lemonheads』をリリース[7]。このアルバムには、ダンドに加えてディセンデンツのメンバーとしても知られるカール・アルヴァレス(ベース)とビル・スティーヴンソン(ドラム)が参加し、更にガース・ハドソン(元ザ・バンド)やJ・マスシス(ダイナソーJr.)もゲスト参加した[7]

2009年には、グラム・パーソンズワイヤーレナード・コーエン等の曲を取り上げたカヴァー・アルバム『Varshons』を発表[8]

2012年9月、ライアン・アダムスがレモンヘッズにドラマー及びプロデューサーとして参加して、ダンド、ベン・デイリー、ジュリアナ・ハットフィールドと共にアルバムを制作することが報じられた[9]

アルバム[編集]

  • ヘイト・ユア・フレンズ - Hate Your Friends(1987)
  • クリエイター - Creator (1988)
  • リック - Lick (1989)
  • ラヴィー - Lovey (1990)
  • イッツ・ア・シェイム・アバウト・レイ - It's a Shame About Ray (1992)
  • カモン・フィール - Come On Feel The Lemonheads (1993)
  • カー・ボタン・クロス - Car Button Cloth(1996)
  • ザ・ベスト・オブ・レモンヘッズ - The Best of Lemonheads: The Atlantic Years (1998)
  • The Lemonheads (2006)
  • Varshons (2009)

参照文献[編集]

外部リンク[編集]