ルージング・マイ・エッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Losing My Edge
LCDサウンドシステムシングル
収録アルバム LCDサウンドシステム
B面 Beat Connection (Extended Disco Dub)
リリース
規格 12インチシングル
ジャンル ダンス・パンク
時間
レーベル DFAレコーズ
作詞・作曲 James Murphy
プロデュース The DFA
LCDサウンドシステム シングル 年表
ルージング・マイ・エッジ
(2002年)
ギヴ・イット・アップ
(2003年)
テンプレートを表示

「ルージング・マイ・エッジ」(Losing My Edgeは、アメリカダンス・パンクバンドLCDサウンドシステム2002年に発表した楽曲。デビューアルバム『LCDサウンドシステム』に収録。LCDサウンドシステムのデビューシングルでダンス・パンクポストパンク・リバイバルムーブメントを決定づけた楽曲として知られている[1]音楽メディアピッチフォークが選ぶ2000年代のベストソング第11位、NMEが選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500にて第26位[2][3]

概要[編集]

ボーカルで作曲者のジェームス・マーフィー(James Murphy)は若い頃からバンド活動をしていたが、90年代後半にロックダンスミュージックのクロスオーバーを目指すようになり音楽プロデュースやDJなどの活動をはじめた。2001年にジェームスのプロデューサーチームDFAはレディオ4の「Dance to the Underground」を手がけ広く知られるようになる。それまで音楽的な成功と縁がなかったジェームスだったが、DJとしての活動も軌道に乗り始め脚光を浴びるようになっていた[4]。しかし彼が推してきた音楽はエレクトロクラッシュポストパンク・リバイバルといったムーブメントにあっという間にのみ込まれてしまい、ジェームスは流行りもの専門のDJとして燃え尽きてしまうことを覚悟する[5]。やっと成功しはじめた小さな夢が終わってしまうと悟ったジェームスは、突然大勢の一人になってしまった"負け犬でいること"を歌った「ルージング・マイ・エッジ」を製作する[4]。この曲をLCDサウンドシステム(LCD Soundsystem)のデビューシングルとして2002年7月8日に発売。すべての楽器をジェームス自身でプレイしたこの曲はDFAの推し進めてきたダンスとパンクのクロスオーバーが見事に完成しており、同時期にDFAからリリースされたザ・ラプチャーの「House of Jealous Lovers」と共にダンス・パンク(ディスコ・パンク)ムーブメントの火付け役、ポストパンク・リバイバルを後押しする楽曲として決定的な評価を受けた[4]。この曲は2005年に発売されたデビューアルバム『LCDサウンドシステム』にも収録された。

評価[編集]

発表元 部門 順位
2002年 NME 50 Best Tracks of 2002[6] 8位
2009年 NME 100 Best Tracks of the 2000s[7] 29位
Pitchfork Media Top 500 Tracks of the 2000s[8] 13位
Resident Advisor Top 100 Best Tracks of the 2000s[9] 7位
Rolling Stone 100 Best Songs of the 2000s[10] 37位
2014年 NME 500 Greatest Songs of All Time[3] 26位

収録曲[編集]

  1. "Losing My Edge" - 7:55
  2. "Beat Connection (Extended Disco Dub)" - 8:08

脚注[編集]

  1. ^ Articles: You Were There: The Complete LCD Soundsystem, Features, Pitchfork.”. 2013年10月9日閲覧。
  2. ^ Staff Lists: The Top 500 Tracks of the 2000s: 20-1, Features, Pitchfork.”. 2013年10月9日閲覧。
  3. ^ a b NME‘s 500 Greatest Songs Of All Time - Stereogum.”. 2014年2月19日閲覧。
  4. ^ a b c Snoozer #035, 2003, P102-P107.
  5. ^ documentary film, Shut Up and Play the Hits, 2012.
  6. ^ Albums and Tracks of the Year for 2002 - NME.COM.”. 2013年12月21日閲覧。
  7. ^ 100 Best Tracks of the 00s, NME.COM.”. 2013年10月9日閲覧。
  8. ^ Staff Lists: The Top 500 Tracks of the 2000s: 20-1, Features, Pitchfork.”. 2013年10月9日閲覧。
  9. ^ RA Poll: Top 100 tracks of the '00s.”. 2013年10月9日閲覧。
  10. ^ 100 Best Songs of the 2000s: LCD Soundsystem, 'Losing My Edge', Rolling Stone.”. 2013年10月9日閲覧。