ルゼル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルゼル
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1998年5月7日(19歳)
登録日 2000年10月12日
抹消日 2004年9月17日
Zafonic
Schezerade
母の父 Tom Rolfe
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 Compagnia Generale S R L
馬主 栗坂崇
調教師 田村康仁美浦
競走成績
生涯成績 9戦3勝
獲得賞金 8567万2000円
テンプレートを表示

ルゼルイギリスで生まれ日本で調教された競走馬2001年、この年から外国産馬に開放された東京優駿(日本ダービー)に、クロフネとともに外国産馬として出走した。競走馬引退後は乗馬を経て種牡馬になった。

戦績[編集]

2001年1月8日、デビュー戦となった中山競馬場の新馬戦では後藤浩輝が騎乗し、単勝1.8倍の1番人気に応え見事デビュー戦で初勝利を挙げた。このレースには後のオークス馬であるレディパステルも出走していたがこちらは3着だった。次走は500万下クラスのセントポーリア賞でも1番人気に応え勝利を挙げ、2連勝ですみれステークスに出走し1番人気となるが2着という結果だった。重賞初挑戦となった第48回毎日杯では後に共に日本ダービーに出走するクロフネに次ぐ2番人気に支持されるも4着に終わった。ダービートライアルの第8回青葉賞に3番人気で出走し、タイムパラドックスらを相手に逃げ切り、見事重賞初勝利を挙げた。しかし日本ダービーの優先出走権を獲得し、外国産馬に開放された第68回東京優駿(日本ダービー)では4番人気に支持されるも14着と大敗の結果に終わった。その後脚部不安を発症し長期休養を余儀なくされた。

2004年、2年8ヶ月ぶりの復帰戦となった第45回アメリカジョッキークラブカップでは、馬体重+30kgで6番人気ながら以前のような逃げの走りを見せるも結果は8着に終わった。復帰2戦目となった第54回ダイヤモンドステークスでも果敢な逃げの走りでレースを進めるが結果は5番人気で8着に終わった。そして、最後のレースとなった札幌日経オープンでは松永幹夫に乗り替わるも5番人気で10着と大敗し、その後競走馬登録を抹消された。

引退後[編集]

引退後は浦河町ディアレストクラブで乗馬となった。気性が穏やかでせん馬とならず、その後は乗馬生活を送っていたが、2007年春より急遽レックススタッドにて種牡馬となった。目立つ活躍馬は輩出されないまま種牡馬を引退し、その後は茨城県稲敷郡の武田牧場で功労馬として余生を送っている[1]

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2001 1. 8 中山 新馬 14 1.8 (1人) 1着 後藤浩輝 55 芝1800m(不) 1:56.2 (37.8) -0.6 (ウエスタンブライト)
1. 30 東京 セントポーリア賞 14 2.4 (1人) 1着 後藤浩輝 55 芝1800m(稍) 1:50.0 (35.7) -0.3 (ラハイナシチー)
2. 25 阪神 すみれS OP 10 2.1 (1人) 2着 後藤浩輝 55 芝2200m(良) 2:17.7 (34.7) 0.1 チアズブライトリー
3. 24 阪神 毎日杯 GIII 11 4.3 (2人) 4着 後藤浩輝 55 芝2000m(良) 2:00.5 (36.2) 1.9 クロフネ
4. 28 東京 青葉賞 GII 16 6.2 (3人) 1着 後藤浩輝 56 芝2400m(良) 2:26.9 (34.8) -0.1 (プレシャスソング)
5. 27 東京 東京優駿 GI 18 14.5 (4人) 14着 後藤浩輝 57 芝2400m(重) 2:29.4 (38.8) 2.4 ジャングルポケット
2004 1. 25 中山 AJCC GII 11 21.5 (6人) 8着 後藤浩輝 57 芝2200m(良) 2:16.4 (35.6) 0.9 ダンツジャッジ
2. 15 東京 ダイヤモンドS GIII 11 11.1 (5人) 8着 後藤浩輝 55 芝3400m(良) 3:33.8 (38.1) 1.9 ナムラサンクス
9. 12 札幌 札幌日経OP OP 18 17.9 (5人) 10着 松永幹夫 56 芝2600m(良) 2:43.9 (37.7) 2.1 ハッピールック

血統表[編集]

ルゼル血統ミスタープロスペクター系) / アウトブリード (血統表の出典)[§ 1]
父系 ミスタープロスペクター系
[§ 2]

Zafonic
1990 鹿毛
父の父
Gone West
1984 鹿毛
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Secrettame Secretariat
Tamerett
父の母
Zaizafon
1982 栗毛
The Minstrel Northern Dancer
Fleur
Mofida Right Tack
Wold Lass

Schezerade
1984
Tom Rolfe
1962 鹿毛
Ribot Tenerani
Romanella
Pocahontas II Roman
How
母の母
April Fancy
1967 鹿毛
No Argument Solar Slipper
Panastrid
April Slipper パナスリッパー
April View F-No.42
母系(F-No.) (FN:42) [§ 3]
5代内の近親交配 5代内アウトブリード [§ 4]
出典
  1. ^ JBISサーチ ルゼル 5代血統表2017年8月26日閲覧。
  2. ^ netkeiba.com ルゼル 5代血統表2017年8月26日閲覧。
  3. ^ JBISサーチ ルゼル 5代血統表2017年8月26日閲覧。
  4. ^ JBISサーチ ルゼル 5代血統表2017年8月26日閲覧。
  • 伯母にターフクラシックなどG1を4勝、1982年ジャパンカップ3着のエイプリルラン
  • 従兄弟にセクレタリアトステークスなど9勝のHonor Glide

出典[編集]

  1. ^ 引退功労馬”. 武田牧場. 2013年12月30日閲覧。

外部リンク[編集]