ラヴィン・ユー・ロング・タイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラヴィン・ユー・ロング・タイム
マライア・キャリー featuring T.I.シングル
初出アルバム『E=MC²
リリース
規格 シングルデジタル・ダウンロードマキシ・シングル
録音 2007年
ジャンル ポップR&Bヒップホップ
時間
レーベル アイランド
作詞・作曲 マライア・キャリー、アルドリン "DJトゥーンプ" デイビス、Mark DeBarge, Johnson, Etterlene Jordan, Clifford Harris
プロデュース DJトゥーンプ、マライア・キャリー
マライア・キャリー シングル 年表
バイ・バイ
(2008年)
ラヴィン・ユー・ロング・タイム
(2008年)
アイ・ステイ・イン・ラヴ
(2008年)
T.I. シングル 年表
Ain't I
(2008年)
ラヴィン・ユー・ロング・タイム
(2008年)
Hi Hater
(2008年)
ミュージックビデオ
「I'll Be Lovin' U Long Time ft. T.I.」 - YouTube
テンプレートを表示

ラヴィン・ユー・ロング・タイム」(原題:I'll Be Lovin' U Long Time)は、アメリカ合衆国の歌手マライア・キャリーの11枚目のスタジオ・アルバム『E=MC²』のためにマライア、アルドリン "DJトゥーンプ" デイビス、Mark DeBarge、Johnson、Etterlene Jordan、Clifford Harrisによって製作された楽曲。アルバムからのサード・シングルとしてリリースされた。この楽曲は、デバージの楽曲「ステイ・ウィズ・ミー」をサンプリングしており、歌詞もまた映画『フルメタル・ジャケット』より"me love you long time"の部分を引用している[1]

プロデュースをDJトゥーンプとマライアが担当をしている。この楽曲のリミックス・ヴァージョンにはラッパーのT.I.が客演で参加しており、ミュージック・ビデオの音源もリミックス・ヴァージョンの方が使用された[2]

この楽曲は最初に日本でシングル・リリースされ、またマライアがプロモーション・ツアーを2008年5月末から6月始めに日本で行っている際にシングル化は発表された[3]。この時マライアは、MTV Video Music Awards Japan 2008にて「ラヴィン・ユー・ロング・タイム」のライヴ・パフォーマンスをオープニング・アクトとして行っている[4]

オフィシャル・ヴァージョン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ MTV News staff: nao (2008年6月2日). “マライアによるアルバム解説〜第2章”. MTV News. MTVジャパン. 2009年2月24日閲覧。
  2. ^ ラヴィン・ユー・ロング・タイム / マライア・キャリー YouTube 2009年2月24日閲覧
  3. ^ Mariah Brings 'Lovin' to MTV Japan, Receives Video Vanguard Award. MariahCarey.com. (2008年6月2日), 2008年6月10日閲覧.(英語)
  4. ^ “MTV VMAJ 2008 EXILEが最優秀ビデオ賞を含む3冠!”. MTV News (MTVジャパン): pp. 2. (2008年6月2日). http://www.mtvjapan.com/news/music/13374/2/ 2009年2月24日閲覧。