武田ランダムハウスジャパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社武田ランダムハウスジャパン
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
101-0046
東京都千代田区神田多町2-1 神田東山ビル
設立 2003年5月27日
業種 情報・通信業
事業内容 書籍出版、出版に関するサービス業務
代表者 武田雄二(代表取締役社長CEO
資本金 6.65億円
従業員数 26名(2007年8月1日時点)
テンプレートを表示

株式会社武田ランダムハウスジャパン(たけだランダムハウスジャパン)は、かつて存在した日本の出版社である。2003年創業、2012年倒産。

歴史[編集]

主な出版物[編集]

商品の瑕疵による回収[編集]

2011年6月に刊行されたウォルター・アイザックソン(原著)『アインシュタイン その生涯と宇宙』(下巻)において、12、13、16章分の翻訳が理解不能なものになっていたため、書店および既に購入済みの読者から回収されることとなった[3]。このような理由で翻訳書が回収されるケースはめずらしく、同書の古書には高値が付いている[4]

脚注[編集]

  1. ^ ランダムハウスと講談社が提携解消、新社名で再出発”. Shinbunka ONLINE (2010年3月11日). 2010年3月22日閲覧。
  2. ^ 出版の武田ランダムハウスジャパンが倒産 アインシュタイン伝記の機械翻訳疑惑で話題”. j-castニュース (2012年12月17日). 2012年12月17日閲覧。
  3. ^ お詫びとお知らせ[リンク切れ] 武田ランダムハウスジャパン
  4. ^ ひどいアインシュタイン伝記…自動翻訳のまま?

外部リンク[編集]