慎武宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

慎 武宏(シン・ムグァン、1971年4月16日 - )は、ノンフィクションライター。編集プロダクション ピッチコミュニケーションの代表。『スポーツソウル』日本支社長も務める。

東京都出身の在日コリアン。

人物[編集]

東京朝鮮第五小学校、東京朝鮮中高級学校を経て和光大学人文学部文学科入学。同大学卒業後、スポーツライターとして活動をはじめ、主にサッカーを中心とした韓国スポーツに関連する記事を雑誌、新聞、webなどさまざまなメディアに寄稿。韓国メディアにも寄稿しており、98年から月に1度の韓国取材を欠かさない[1]。2002年、韓国代表を取材した著書『ヒディンク・コリアの真実』が第13回ミズノスポーツライター賞最優秀を受賞[2]。 2007年から韓国サッカー協会公式ホームページ日本語版の編集制作を行なっている[3]。現在は編集プロダクションピッチコミュケーションズの代表も務めている[4]。サッカーのみならず野球やゴルフなどの他のスポーツ、芸能や社会など韓国全般に関する記事も手掛けている。2018年10月から韓国スポーツ新聞『スポーツソウル』日本版編集長も務めている[5]

著書[編集]

訳書[編集]

出演番組[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]