ランス39号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ランス39号
本名 五月 秀明
生年月日 (1979-11-08) 1979年11月8日(39歳)
出身地 広島県安芸郡海田町
血液型 A型
身長 161.4cm
言語 日本語
方言 広島弁
最終学歴 広島修道大学法学部法律学科
出身 NSC広島校1期
芸風 コントフリップ芸
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2003年 -
同期 ボールボーイ
フリータイム
フロントライン
あかぼし☆こぼし など
過去の代表番組 森田一義アワー 笑っていいとも!
ウソのような本当の瞬間!30秒後に絶対見られるTV
ABChanZoo
水曜日のダウンタウン
話せるスポーツニュース スポヲチ
夜型人間
アグレッシブですけど、何か?
だけんどしたんな。
ぶらぴ など
配偶者 未婚
受賞歴
2006年 R-1ぐらんぷり準決勝
2008年 R-1ぐらんぷり準決勝
2008年 ニコ-1GP〜LIVE STAND〜 決勝戦

ランス39号(らんすさんじゅうきゅうごう、1979年11月8日 - ) は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のピン芸人広島県安芸郡海田町[1]出身。身長161.4cm、体重58kg。広島NSC1期生。

プロフィール[編集]

  • 芸名の由来は、広島東洋カープの外野手リチャード・ランスが39本のホームランを打ち、本塁打王となったことから。
  • マニアックな設定のキャラクターに入り込んで演じる漫談・コントを得意とし、フリップを使うことが多い。
  • 競艇選手のプロテストにて最終試験まで残ったことがある。
  • 無類のミュージカル好きからレ・ミゼラブルのテナルディエ役でオーディションを受験し、コールバックされ最終選考に残ったことがある。
  • ジャニーズ好き芸人としてジャニーズモノマネを披露することがある。
  • とんねるずのみなさんのおかげでした内のコーナーの細かすぎて伝わらないモノマネ選手権のオーディションに合格した事があるが、オンエアに至らなかった。
  • 東京の某有名大学に合格したにも関わらず、「地元の大学に行けば親に車を買ってもらえる」との理由で広島修道大学法学部法律学科へ入学、卒業時は学科賞を受賞するほどの秀才で、その秀才ぶりはネタの内容や構成にも表れている。
  • 広島東洋カープの監督、三村敏之と親戚関係にある。
  • NSC時代から約2年間「チェンジアップ」というコンビを組んでいた。
  • M-1グランプリ2006では同事務所所属のピン芸人であるヤマカとコンビを組み「ヤマカfeaturingランス39号」として出場。
  • 水曜日のダウンタウンの「売れてなくても芸人の彼女カワイイ説」にて9歳年下の女優と交際中であることが明かされた。

出演[編集]

舞台[編集]

  • よしもと D-D.LIVE

テレビ[編集]

受賞歴[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 外部リンクの吉本興業公式サイトのプロフィール参照

外部リンク[編集]