ラフマジュン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラフマジュン
Lahmacun.jpg
生野菜を乗せたラフマジュン
発祥地 レバント[1]
主な材料 挽肉、野菜、ハーブ
テンプレートを表示

ラフマジュンは、丸く薄いパン生地の上に、挽肉(一般に子羊)、砕いた野菜タマネギトマトパセリなどの香味、粉末トウガラシパプリカクミンシナモンなどのスパイスを乗せ、オーブンなどで焼いたもの[2]。ラフマジュンは、ピクルストマトトウガラシタマネギレタス、あぶったナスなどの野菜を包むこともある[3][4][5][6]トルコピザ[7]アルメニアピザ[8]、のような名前で呼ばれることもある。ラフマジュンはピザに似ているものの、そう呼ばれるようになったのはつい最近で、ヨーロッパでなく中東由来である。さらにピザとは違い、ラフマジュンは伝統的にチーズを使わない[9]

ラフマジュンはアルメニア[9]レバノン[10]シリア[10]トルコ[9]、および世界のトルコ人・アルメニア人コミュニティで一般的な料理である[9]

語源[編集]

「ラフマジュン」は「パン生地つきの肉」[1]を意味する アラビア語: لحم بعجين‎, laḥm bi-ʿajīn を短くした アラビア語: لحم عجين‎, laḥm ʿajīn から来ている。

トルコ語では、アラビア語の翻字であるラフマジュン(lahmacun)として知られ、アルメニア語ではラフマジュン(լահմաջուն)、ラフマジョ(լահմաջո)またはミッサハツ(Missahats)と呼ばれる。

歴史[編集]

中東の平らなパンは何千年もの間、タンドールの中で、タヴァ英語版のような金属製のフライパンに乗せて調理されてきた[1]。それらのパンは、肉やその他の食材を包んで、食べやすくしたり持ち運びやすくするのに使われてきた。しかし中世になって大型の石窯が普及すると、肉やその他の食材を詰めたり乗せたりした平らなパンを丸ごと焼く、つまりパンとトッピングを一緒に焼くようになった。エスフィーハマナイーシのような料理が旧オスマン帝国の国々、特にトルコ、アルメニア、シリア、レバノン、イラクで広まるようになった。薄い平らなパンにスパイスの下地を引いて肉を乗せたものは、「ラハム・バジン」(パン生地つきの肉)として知られるようになり、短く「ラフマジン」やそれに似たような名前になった[1]

ラフマジュンはトルコ東部で普及していたが、1960年以降は全国的に広まった[11][9]

アルメニアとトルコの敵対関係の影響で、ロシアで開店したアルメニア料理店がトルコの反発を買ったことがあった[12][13]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Marks, Gil (2010-11-17). Encyclopedia of Jewish Food. HMH. ISBN 9780544186316. https://books.google.com/books?id=gFK_yx7Ps7cC&pg=PT1080 
  2. ^ Jousiffe, Ann (1998) (英語). Lebanon. Lonely Planet. ISBN 9780864423504. https://books.google.com/books?id=q7IUAQAAIAAJ&q=lahm+bi+ajin 
  3. ^ Ghillie Basan (1997). Classic Turkish Cookery. Tauris Parke Books. p. 95. ISBN 1-86064-011-7. https://books.google.com/books?id=Xb62ZJMNVBwC&pg=PA95 
  4. ^ Allen Webb (2012). Teaching the Literature of Today's Middle East. Routledge. pp. 70–. ISBN 978-1-136-83714-2. https://books.google.com/books?id=bIusAgAAQBAJ&pg=PA70 
  5. ^ Sally Butcher (2012). Veggiestan: A Vegetable Lover's Tour of the Middle East. Anova Books. pp. 128–. ISBN 978-1-909108-22-6. https://books.google.com/books?id=5JG_CAAAQBAJ&pg=PT142 
  6. ^ Jeff Hertzberg, M.D.; Zoë François (2011). Artisan Pizza and Flatbread in Five Minutes a Day. St. Martin's Press. pp. 216–218. ISBN 978-1-4299-9050-9. https://books.google.com/books?id=qT1BiqP20uUC&pg=PA216 
  7. ^ "Turkish flatbread lahmacun - just don't call it pizza"”. South China Morning Post (2015年4月4日). 2019年11月26日閲覧。
  8. ^ ‘Armenian Pizza’ Is the Comfort Food You Didn’t Know You Were Missing”. Smithsonian (2017年12月29日). 2019年11月26日閲覧。
  9. ^ a b c d e Carol Helstosky (2008). Pizza: A Global History. London: Reaktion Books. pp. 59–. ISBN 978-1-86189-630-8. https://books.google.com/books?id=CZbxAQAAQBAJ&q=popular%20in%20Turkey%2C%20Armenia#v=onepage&q=popular%20in%20Turkey%2C%20Armenia 
  10. ^ a b Marks, Gil (1999). The World of Jewish Cooking. New York: Simon and Schuster. p. 37. ISBN 978-0-684-83559-4. https://books.google.com/books?id=Ux2lGKCKVPYC&q=Lahamagine&pg=PA37#v=onepage&q=Lahamagine&f=false 
  11. ^ 5000 yıllık geçmiş 'Lahmacun' - Timeturk: Haber, Timeturk Haber, HABER, Günün haberleri, yorum, spor, ekonomi, politika, sanat, sinema”. www.timeturk.com. 2018年12月10日閲覧。
  12. ^ McKernan, Bethan (2016年10月27日). “A ‘pizza war’ has broken out between Turkey and Armenia”. The Independent. https://www.independent.co.uk/news/world/middle-east/pizza-war-breaks-out-between-turkey-and-armenia-a7383471.html 2016年12月10日閲覧。 
  13. ^ Lahmacun Kimin?” (トルコ語). kapsamhaber.com/. 2018年12月10日閲覧。