ラファフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ラファフ
رفح
位置
ガザ地区におけるラファフの位置の位置図
ガザ地区におけるラファフの位置
座標 : 北緯31度17分19秒 東経34度15分07秒 / 北緯31.28861度 東経34.25194度 / 31.28861; 34.25194
行政
パレスチナの旗 パレスチナ
 地区 ヨルダン川西岸地区
  ラファフ県
 市 ラファフ
人口
人口 2014年7月1日現在)
  市域 196,400人

ラファフ(アラビア語:رفح)はパレスチナ自治区ガザ地区南端のラファフ県の県都。 日本の新聞等ではラファラファハとも表記される。 2014年の人口は19万6400人[1]で、ガザ地区では4番目に、パレスチナ自治区では6番目に大きい。 ガザ地区の南西端に位置し、エジプトとの国境があり、ガザ地区への生活物資はここの検問所を通して流通している。 ラファー市の南にヤーセル・アラファート国際空港があるが、2002年1月以来閉鎖されている。 伝統的にファタハの支持者が多く住む。 エジプトに通じる地下トンネルが数多くあり、食料などの必需品や武器を密輸している。

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ City Population[リンク切れ]閲覧日:2017年1月19日